椿咲く頃

韓ドラ・椿咲く頃(16話~18話)のあらすじ感想【ドンベクとヨンシクがキス!!】

コン・ヒョジン&カン・ハヌルが初共演!

「愛があれば何でもできる!」と信じる警官ヨンシクと周囲からの偏見に心を閉ざしてしまったシングルマザー、ドンベクが繰り広げる心弾むロマンス♡

「椿咲く頃」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「椿咲く頃」(16話~18話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

椿咲く頃-前回までのあらすじと感想

これまで以上に距離が近づいたドンベクとヨンシク。

そんな中、ヨンシクはカメリアに防犯カメラを取り付けることに。
しかし、その矢先、壁に新たな落書きが発見される。

犯人は防犯カメラが取り付けられていることを知っている人物だと推測するヨンシク。

一方、ドンベクは引っ越しを考えはじめるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
犯人は身近な人物であることは間違いない!!みんなが怪しく見えてきて誰が犯人でもおかしくない気がしてきた…

椿咲く頃-あらすじ16話

クレジットカードの明細を見ながらギュテの行動を突き止めようとするジャヨン。
利用場所にモーテルの名前を見つけたジャヨンは、そのモーテルに行ってみることに。
そこでジャヨンはヒャンミと顔を合わせることになり…

一方、不動産屋にやって来たジョンリョルは、同じくそこに来ていたドンベクと不動産屋の主人の会話を耳にしてしまう。

そんな中、ピルグの行方が分からなくなりパニックになってしまうドンベク。

さらにピルグの通う学校ではボヤ騒ぎが起こり…

ゆきママ
ゆきママ
ボヤ騒ぎもカメリアの壁に落書きを残した人物と同一犯の仕業なのかしら…?だとしたらこれはさらなる警告ってこと?!

椿咲く頃-あらすじ17話

ピルグのことを考え、オンサンを離れる決心をしたドンベク。
これまでドンベクに冷たい態度を取っていた住人たちも、いざドンベクが出ていくことを知ると複雑な心境に。

ドクスンもドンベクを引き止めようとするが、ドンベクは感謝の気持ちを伝えるだけだった。

一方、ヨンシクはドンベクのためにも犯人を捕まえようと必死に捜査を進めていた。
事件現場に向かったヨンシクは隣のビルをみて、あることに気がつくのだが…

ゆきママ
ゆきママ
せっかくドンベクと距離が近づいたのに…ドンベクにオンサンを離れてほしくないヨンシクの気持ちよくわかる!!

 

椿咲く頃-あらすじ18話

ジェシカとの関係に疲れ果て、ドンベクのもとにやってきたジョンリョル。

ジョンリョルから3000万ウォンの大金を手渡されたドンベクは、ひどい仕打ちだと涙を流しながらも今の状況を考えるとその金を受け取らざるを得なかった。

野球も家庭も何もかもを捨ててドンベクとよりを戻したいと迫るジョンリョル。
そこへヨンシクがやってきて…

ゆきママ
ゆきママ
ドンベクはジョンリョルからのお金を受け取ったものの、気持ちは完全にヨンシクに向いていたね!!

椿咲く頃-16話~18話の感想

よりを戻したいというジョンリョルと、こっちに来てというヨンシクの間で、ドンベクが選んだのはヨンシクでした~!!

ヨンシクと出会う前にジョンリョルがドンベクにこの気持ちを伝えていたら…
ドンベクはどうしていたのかなぁ~と考えて見たり…

それにしても、最後のドンベクとヨンシクのキスシーンはキュンキュンしちゃった(≧∇≦)

ドラマも折り返し地点に入って、この先どんな展開になるのか気になるー!!

椿咲く頃-全話一覧

椿の花が咲く頃(椿咲く頃)のあらすじ感想全話一覧