主演はハ・ヒラ!大人女子たちが共感できるヒューマンドラマ!

平均を上回るような、恵まれた生活を送っていると思っていた中年女性3人。
突然やってきた困難を乗り越えようと奮闘する、超どたばたストーリー!

「チャダルレ夫人の愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「チャダルレ夫人の愛」(34話~36話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

チャダルレ夫人の愛の相関図・キャスト情報はこちら

チャダルレ夫人の愛-あらすじ34話

ジノクは急いで病院にかけつける。
気力もなく横になっているテヨンの姿を見て心を痛める。

 

ホセがダルスクのために準備したホテル宿泊券を、受け取ったヒョヌ。
その宿泊券で、ヒョヌとソヨンは短い新婚旅行を楽しむのだった。

 

夫婦になったヒョヌとソヨンの前に招かれざる客が訪れるのだった。
ソヨンの友達が結婚のお祝いにやってきたのだ。
世代の違いに戸惑うヒョヌだった。

チャダルレ夫人の愛-あらすじ35話

意識を取り戻したテヨン。
看病してくれるボンナムとの時間がぎこちなく感じる。

 

ソジンの事を泥棒と誤解してしまうジノク。
ジノクは警察にまで通報する。

 

一方、ソンジュはジュノと一緒にラーメンを食べたという人の存在を疑い始める。
そんな中、ホセは夫婦クリニックに一人で訪問するが…。

 

チャダルレ夫人の愛-あらすじ36話

ジュノを尾行したソンジュは激怒し、ミレの頬を叩く。
ミレとジュノがあっている事を知ったソンジュのせいで波乱が巻き起こる。

 

化粧品のショールームを追い出されてしまうジノク。
ボンナムが不動産詐欺に遭い、退職金をすべて失ってしまった事実を知るのだった。

 

一方、オーディションに落選し大泣きをするイルラン。
そんな娘の姿を見てダルスクも心を痛める。
そこで、ダルスクはイルランが成功できるようサポートすることを決める。

チャダルレ夫人の愛-34話~36話の感想

ジソク、ダルスク、ミレの家族たちを中心に本当に色々な事をが起こるよね。
どの家もみんな色々あるんだろうけど、みんな気性が激しすぎる。

 

発狂したる気持ちはわかるけどここまで自分の気持ちを出さない気がする。
これも文化の違いなのかな。

 

ジュノが嘘なんかつくから余計怪しいんだよ。
ジュノはヒステリックな女性が好みなのかもしれない。

 

子供が挫折している姿を見るのは親として本当に辛いよね。

チャダルレ夫人の愛-次回のあらすじ

衝撃の事実を知りジノクは公園に行き途方に暮れる。
ボンナムは一晩中お酒を飲んで自分の人生を後悔して…

チャダルレ夫人の愛のあらすじ(37話~39話)はこちら

チャダルレ夫人の愛-全話一覧

チャダルレ夫人の愛-あらすじ全話一覧はこちら