主演はハ・ヒラ!大人女子たちが共感できるヒューマンドラマ!

平均を上回るような、恵まれた生活を送っていると思っていた中年女性3人。
突然やってきた困難を乗り越えようと奮闘する、超どたばたストーリー!

「チャダルレ夫人の愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「チャダルレ夫人の愛」(37話~39話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

チャダルレ夫人の愛の相関図・キャスト情報はこちら

チャダルレ夫人の愛-あらすじ37話

衝撃の事実を知りジノクは公園に行き途方に暮れる。
ボンナムは一晩中お酒を飲んで自分の人生を後悔する。

 

その後気持ちを入れ替えたボンナムは、アパートの警備員のバイトを探し始める。
ボンナムにはやりたい事があったのだった。

 

その話をホセから聞いたヒョヌ。
ダルスクは、イルランのオーディションのレッスンをミレにお願いする。

チャダルレ夫人の愛-あらすじ38話

テヨンは病院で患者移送員の仕事を始める。
モニター資料でいい印象を与えたジノクは、ソジンの会社に正社員として雇用される。

 

ヒョヌとソヨンは、アパートを諦めたお金の使い道を決める。
ジノクに内緒でボンナムのお店を契約したのだった。

 

ボンナムはヒョヌとソヨンの気持ちに感動する。
そして、ボンナムは最善を尽くすことを約束する。

 

チャダルレ夫人の愛-あらすじ39話

開業の日の朝に、ボンナムのお店の契約事実を知るボンナム。
一方、ミレはソンジュの嘘に憤りを感じる。
ソンジュの嘘のせいでドンヒョンが閉じ込められた事実を知ったからだった。

 

そんな中、突然ソジンの会社にガラの悪い債権者が押し寄せる。
そのせいでソジンはパニック発作を起こしてしまう。

 

落ち着いたソジンは、ジノクにパニック障害だと告白する。
ソジンは、ジノクの反応に驚くのだった。

チャダルレ夫人の愛-37話~39話の感想

羨ましい事がたくさんの回だった!

 

あんな若い実業家に一目置かれ正社員になれるジノク。
いい年齢だし、専門家でもないのにこんなこともあるんだ。
ソジン母の存在がちょっと面倒臭そうだけどね。

 

娘と娘婿がお金を準備してお店を契約してくれるなんて。
こんな孝行娘はいないよね。
ボンナムは今までの事を挽回してほしい。

チャダルレ夫人の愛-次回のあらすじ

ソジンにもう一度解雇宣告を受けたジノク。
こちコムジノクは、ダルスクに励まされて…

チャダルレ夫人の愛のあらすじ(40話~42話)はこちら

チャダルレ夫人の愛-全話一覧

チャダルレ夫人の愛-あらすじ全話一覧はこちら