チャダルレ婦人の愛

チャダルレ夫人の愛(67話~69話)のあらすじ感想【ボンナムの告白】


主演はハ・ヒラ!大人女子たちが共感できるヒューマンドラマ!

平均を上回るような、恵まれた生活を送っていると思っていた中年女性3人。
突然やってきた困難を乗り越えようと奮闘する、超どたばたストーリー!

「チャダルレ夫人の愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「チャダルレ夫人の愛」(67話~69話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

チャダルレ夫人の愛の相関図・キャスト情報はこちら

チャダルレ夫人の愛-あらすじ67話

ジノクは、ボンナムの痴呆について知り衝撃を受ける。
CCTVのせいで憤りを感じるジュノは、ソンジュに離婚を宣言する。
ソンジュは、ドンヒョンを利用した作戦にでる。

しかし、ジュノにソンジュの作戦を見破られてしまう。

イベントに参加するため地方に向かうダルスクとミレ。
そこで二人は、ボンナムと遭遇するのだった。

チャダルレ夫人の愛-あらすじ68話

ボンナムを目撃したダルスクとミレ。
二人から連絡をもらったジノクは、ヒョヌと共に地方に向かう。

一方、ジュノの示談金を代わりに支払ったソンジュ。
プライドを傷つけられたジュノは、大声を上げ借用証を書くのだった。

そんな中、ホテルのベットの上で目を覚ましたジノク。
隣にボンナムがいないことに気づき動揺する。

 

チャダルレ夫人の愛-あらすじ69話

ジノクは、ホテルのロビーでガウンを着ているボンナムの姿を見て慌てる。
ボンナムは、ジノクに自分が痴呆であることを告白する。

ミュージカルのオーディションを受けに行くミレ。
審査委員席にチャンホが座っていて、ミレは驚愕する。

その後、合格の知らせを受けたミレは喜びに包まれる。
ミレは、チャンホに会いに行くが…。

チャダルレ夫人の愛-67話~69話の感想

友達ってありがたいね。
ジノクに幸せになってほしいというボンナム。
そう思うならどうしてそんな病気になったのかと嘆くジノク。

二人が涙を流すシーンは少し感動した。
やっぱいいがみ合っても夫婦の絆はすごい!

ミレも委縮せずに根性で勝ち取ったね。
ミレの根気強さは学ばなきゃね。

チャダルレ夫人の愛-次回のあらすじ

ソンジュの思惑で二人きりになったミレとチャンホ。
突然のチャンホからの告白にミレは驚きを隠せなくて…

チャダルレ夫人の愛のあらすじ(70話~72話)はこちら

チャダルレ夫人の愛-全話一覧

チャダルレ夫人の愛-あらすじ全話一覧はこちら