チャダルレ婦人の愛

チャダルレ夫人の愛(70話~72話)のあらすじ感想【チャンホのミレへの想い】


主演はハ・ヒラ!大人女子たちが共感できるヒューマンドラマ!

平均を上回るような、恵まれた生活を送っていると思っていた中年女性3人。
突然やってきた困難を乗り越えようと奮闘する、超どたばたストーリー!

「チャダルレ夫人の愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「チャダルレ夫人の愛」(70話~72話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

チャダルレ夫人の愛の相関図・キャスト情報はこちら

チャダルレ夫人の愛-あらすじ70話

ソンジュの思惑で二人きりになったミレとチャンホ。
突然のチャンホからの告白にミレは驚きを隠せない。

一方、ジノクは、ボンナムのせいで出勤時間が遅くなってしまう。
事情を知らないインスクは、ジノクを責める。

そんな中、家を出ようとするデヨンに真実を話せず心苦しいジノク。
ボンナムは、ジノクが実母ではないことをデヨンに話してしまい…。

チャダルレ夫人の愛-あらすじ71話

ジュノの医療過失示談金を代わりに支払ったソンジュ。
その事でジュノを自分支配下に置いたと勘違いしたソンジュは、ご飯の支度もしなくなる。

仕方なくラーメンを食べるジュノ。
そこへドンヒョンがやって来て、ソンジュの許可を得たのかと心配する。

ジュノは、ドンヒョンにもラーメンを食べさせる。
そんな二人の様子に呆れるソンジュは…。

 

チャダルレ夫人の愛-あらすじ72話

ドンヒョンは、母ミレの恋愛を受け入れられない。
ドンヒョンはジュノを連れてミレの稽古場を訪れチャンホの前で挨拶をする。

一方、デヨンはバイトを辞め、ボンナムのお店の手伝いをすることに。
ジノクも痴呆ボンナムと同じ部屋で寝る事を決意する。

夜中目を覚ましたボンナムは、ベットの隣にいるジノクを見て驚く。
ジノクは、そんなボンナムに動揺するが…。

チャダルレ夫人の愛-70話~72話の感想

ドンヒョンは本当にいい子だよね。
両親が離婚して継母に気を使い、実母の恋愛にまで首を突っ込まなくてはいけない状況。

親は子供に迷惑かけないようにしなくちゃいけないのに。
もちろん子供も親に迷惑かけないように生きなくちゃいけないんだけどなかなか難しいね。

ボンナムの痴呆も深刻になっていってるね。
子供たちが親孝行だから偉すぎる!!

チャダルレ夫人の愛-次回のあらすじ

ダルスクは緊張した面持ちでジュノの動物病院に向かう。
そこでダルスクとホセは作曲家のサンギュンに会う事に成功して…

チャダルレ夫人の愛のあらすじ(73話~75話)はこちら

チャダルレ夫人の愛-全話一覧

チャダルレ夫人の愛-あらすじ全話一覧はこちら