チャダルレ婦人の愛

チャダルレ夫人の愛(73話~75話)のあらすじ感想【ミレの憎しみ】


主演はハ・ヒラ!大人女子たちが共感できるヒューマンドラマ!

平均を上回るような、恵まれた生活を送っていると思っていた中年女性3人。
突然やってきた困難を乗り越えようと奮闘する、超どたばたストーリー!

「チャダルレ夫人の愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「チャダルレ夫人の愛」(73話~75話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

チャダルレ夫人の愛の相関図・キャスト情報はこちら

チャダルレ夫人の愛-あらすじ73話

ダルスクは緊張した面持ちでジュノの動物病院に向かう。
そこでダルスクとホセは作曲家のサンギュンに会う事に成功する。

一方、お酒に酔ったデヨンをおぶって家まで送り届けるソジン。
ボンナムは、ソジンとジノクの関係を疑い始める。

次の日目を覚ましデヨンは、実母についてジノクに尋ねる。
実母についてデヨンが誤解している事に気づき心配するジノクは…。

チャダルレ夫人の愛-あらすじ74話

ジノクの靴だけがなくなってしまう。
ボンナムが、ジノクを出勤できなくする作戦だった。

ジノクは、仕方なくソヨンの靴を履いて出勤する。
慣れない靴を履いておぼつかないジノクに気づいたソジン。

更にボンナムは、ジノクの服やカバンをはさみで切り刻む。
ボンナムの尋常でない行動に言葉を失うジノクだった。

 

チャダルレ夫人の愛-あらすじ75話

ソンジュのせいで配役を下ろされてしまったミレ。
ミレは、稽古の様子をみつめながら、ソンジュとジュノを恨むのだった。

涙を流すミレにチャンホの気持ちは重くなる。
ミレはジュノを訪ね、悔しい自分の状況を打ち明け激怒する。

一方、ダルスクはトロット韓流スターになると海外公演の準備をする。
とんとん拍子に話は進んでいくのだが…。

チャダルレ夫人の愛-73話~75話の感想

ソンジュはそこまでやる必要あるのかなってちょっと疑問。
ミレが超有名人なわけでもないんだからスキャンダルなんか関係ないと思うけど。

ボンナムは病気のせいでおかしいけどソンジュはどうしてなんだろう。
それにしてもボンナムの痴呆も日に日にひどくなってるね。。

洋服やカバンを切り刻むなんてありえないしもったいないよ。
本当はもっと過酷なんだろうな…。

チャダルレ夫人の愛-次回のあらすじ

ジュノとソンジュの確執は深まる一方だった。
ソンジュの圧迫に耐えかねたジュノは…

チャダルレ夫人の愛のあらすじ(76話~78話)はこちら

チャダルレ夫人の愛-全話一覧

チャダルレ夫人の愛-あらすじ全話一覧はこちら