チャダルレ婦人の愛

チャダルレ夫人の愛(82話~84話)のあらすじ感想【ボンナムの記憶】


主演はハ・ヒラ!大人女子たちが共感できるヒューマンドラマ!

平均を上回るような、恵まれた生活を送っていると思っていた中年女性3人。
突然やってきた困難を乗り越えようと奮闘する、超どたばたストーリー!

「チャダルレ夫人の愛」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「チャダルレ夫人の愛」(82話~84話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

チャダルレ夫人の愛の相関図・キャスト情報はこちら

チャダルレ夫人の愛-あらすじ82話

カードが使えず、食事代を払えないジュノはお店で身動きが取れず。
ミレはそんなジュノを助ける。

しかし、ジュノはミレに責任をとるよう大声で責める。
ミレの家に居座ろうとするジュノ。

一方、借金のせいで家を失ったダルスク。
ダルスク家族は叱らなくヒョヌのオフィステルに住まわせてもらうことに。

チャダルレ夫人の愛-あらすじ83話

ボンナムを救出したヒョヌ。
ヒョヌは、ソヨンとの交際を許してもらえることに。

一方、ダルスクの前に現れた作曲家のサンギュン。
約束通りダルスクに新曲をプレゼントするのだった。

そんな中、ミレはジュノとソンジュを仲直りさせようと作戦を考える。
偶然を装いジュノとソンジュが顔を合わせようと仕向けるが…。

 

チャダルレ夫人の愛-あらすじ84話

ソンジュと一つ屋根の下で暮らすことになったミレ。
意外な展開に戸惑いつつも、次第に距離を近づけていく。

ソンジュは、ジュノに会い動物病院の運営だけはできるように許可を出す。
一方、ボンナムはソヨンの部屋に行く。

そこでソヨンの結婚写真を発見してしまう。
大きな衝撃を受けだボンナムは…。

チャダルレ夫人の愛-82話~84話の感想

痴呆っていう病気が恐ろしいし悲しい。
あんなに、大事にしてくれるヒョヌを忘れちゃうなんて。。

周囲はどう受け入れていいんだろう。
ドラマだから模範的な反応ができるけど、人間そんなに強くないじゃん。

ボンナムの症状も波があるから本人も辛いね。
ミレとソンジュが同居なんてありえないよ!

チャダルレ夫人の愛-次回のあらすじ

ソヨンの結婚式を思い出そうと必死になるボンナム。
ようやくボンナムは新婦入場の瞬間を思い出し…

チャダルレ夫人の愛のあらすじ(85話~87話)はこちら

チャダルレ夫人の愛-全話一覧

チャダルレ夫人の愛-あらすじ全話一覧はこちら