チェオクの剣

韓国ドラマ・チェオクの剣-あらすじと感想!最終回まで(10話~12話)


視聴率30%越え!朝鮮王朝でハ・ジウォンが女刑事を演じる!

舞台は17世紀の朝鮮王朝!
女刑事がヒロインの愛と革命を掲げるアクション時代劇!

「チェオクの剣」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「チェオクの剣」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

チェオクの剣の相関図・キャスト情報はこちら

チェオクの剣-あらすじ10話

ユンは、恩師スウォルにチェオクの命を助ける方法を尋ねる。
スウォルから伝授された方法で、チェオクの息が吹き返す。

 

一方、大事な時に突然消えたユンはセオクに謝罪をしていた。
娘ナニの気持ちを汲んで、セオクがユンに突きつけた条件とは…。

 

その頃、身体が回復してきたチェオクは両親の位牌がある寺に行く。
ソンベク達もソンベクの両親の位牌があるその寺を訪れていた。

 

気持ちの整理がついたチェオクは左捕盗庁に戻った。

チェオクの剣-あらすじ11話

ソンベクを捕えようと罠を仕掛けたチェオク。
そんなチェオクの作戦を知ったユンは後を追う。

 

チェオクが、目の前に現れて驚くソンベク。
ソンベクはチェオクと戦いたくなかった。

 

その場に兵を率いたユンが到着する。
追い詰められたソンベクが逃げ、チェオクが追いかける。
そして、2人は崖の下の洞窟へと落ちてしまう。

 

チェオクの剣-あらすじ12話

正気を失ったようなユンを見て、ウォネが怒り出す。
その頃、怪我を負ったソンベクは洞窟の中で衰弱していた。

 

一方、セウクは事件の黒幕はピルジュンだと推察していた。
セウクが王にピルジュンへの疑惑を話すが、王は困惑する。

 

そんな中、洞窟の中で意識を失ったソンベクをチェオクは看病していた。
ソンベクの意識が戻り安心したのも束の間、今度はチェオクが毒虫に噛まれた!

チェオクの剣-10話~12話の感想

ソンベクとチェオクは、兄妹とは分かり合えないままだったね。
お互いの愛しい気持ちを愛情と勘違いした2人の姿。

 

チェオクは、ユンにもソンベクへの愛情を口にしてしまったよ~。
ユンもまさかの告白に驚愕の表情!
ついに自分の本心を打ち明けちゃった。

 

次回。2人はどうなるのかしら?
ソンベクの意識は戻るのかな。

チェオクの剣-次回のあらすじ

仲間の所へ戻ったソンベクは、スミョンの治療で意識が戻った。
しかし、大勢の仲間の命を落とした責任を感じ…

チェオクの剣のあらすじ(13話~14話(最終回))はこちら

チェオクの剣-全話一覧

チェオクの剣-あらすじ全話一覧はこちら