特別勤労監督官チョジャンプン

韓ドラ・特別勤労監督官チョジャンプン(16話~18話)のあらすじ感想【ジランの選択】


映画界でも活躍するキムドンウクが10キロ増量して出演するヒューマンコメディ!

体育教師だった男が短気でクビになり公務員に!
勤労監督員として社会のパワハラを罰していくヒューマンコメディドラマ!

「特別勤労監督官チョジャンプン」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「特別勤労監督官チョジャンプン」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

特別勤労監督官チョジャンプンの相関図・キャスト情報はこちら

特別勤労監督官チョジャンプン-あらすじ16話

テスからジャンプンの事件の全貌を聞いたジラン検事。
ジランは、警察署にいるジャンプンに忠告する。

悲しい現実だが、弱者は強者に勝つことができないのだと。
テスは、自分を裏切った下請け業者の社長たちとの契約を破棄する。

自分には向かった人を解雇し、復讐をするテス。
そんな中、テスの結婚式の日が訪れる…。

特別勤労監督官チョジャンプン-あらすじ17話

ジャンプンは、ジナと遊園地に行き楽しい時間を過ごす。
疲れて眠ったジナを連れてミランのいる家に行く。

その後、小言を言いながらジャンプンとラーメンを食べるミラン。
一方、結婚式をめちゃくちゃにしてしまったジャンプンは、ジランの事務所を訪れる。

ジランは、ジャンプンに捜査指揮命令書を渡し、ミョンソン病院の捜査に行くよう指示する。
ジランの言動に驚いたジャンプンは…。

 

特別勤労監督官チョジャンプン-あらすじ18話

ソラは、役員たちを呼び出し危機だと一喝する。
そこへ、経営陣団体が投入されるという情報が一斉に入り役員たちは混乱する。

役員たちが食事もしないで退散する中、一人食事をするソラ。
そこへドハがひざまづき、テスの状況を説明する。

ソラは、残った食事を余らせないで全部食べるようにと指示する。
食事代700万Wの支払いもドハに命ずるソラは…。

特別勤労監督官チョジャンプン-16話~18話の感想

ジランがテスに愛したことは一度もないといったところはちょっとスッキリした。
テス本当にどうしようもない男だもんね。

愛のない結婚を承知していたとしてもありえないよ。。
ジランはすごく正しい選択をしたんだと思う。

ほとんど手をつけていない食事がもったいなさ過ぎて(>_<)

特別勤労監督官チョジャンプン-次回のあらすじ

ソラは、ドハにジャンプンを処理するよう指示する。
ドハの指示でテギルはジャンプンの車にわざと突っ込み…

特別勤労監督官チョジャンプンのあらすじ(19話~21話)はこちら

特別勤労監督官チョジャンプン-全話一覧

特別勤労監督官チョジャンプン-あらすじ全話一覧はこちら