特別勤労監督官チョジャンプン

韓ドラ・特別勤労監督官チョジャンプン(7話~9話)のあらすじ感想【メディアが流出される!?】


映画界でも活躍するキムドンウクが10キロ増量して出演するヒューマンコメディ!

体育教師だった男が短気でクビになり公務員に!
勤労監督員として社会のパワハラを罰していくヒューマンコメディドラマ!

「特別勤労監督官チョジャンプン」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「特別勤労監督官チョジャンプン」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

特別勤労監督官チョジャンプンの相関図・キャスト情報はこちら

特別勤労監督官チョジャンプン-あらすじ7話

バスのタイヤをすべて外すジャンプン。
問題を丸くおさめようとするテギルの提案をジャンプンは拒絶する。

一方、テスが病室に戻るとソラの姿が。
二人はニュースでジャンプンの様子を知る。

取調べを受けたジャンプンは、CCTVの映像を提出する。
重要な問題意識のない調査官に必死で訴えるジャンプンは…。

特別勤労監督官チョジャンプン-あらすじ8話

ジャンプンは、ファン社長との通話内容をジマンに伝える。
ジマンは、ジャンプンをある倉庫に連れていき手錠を差し出す。

必ず捕まえてくるとジマンと約束するジャンプン。
そんな中、ジランから銀行にある証拠を探しに来るよう連絡を受ける。

ジャンプンは銀行に到着し、貸金庫を開けてもらうことに。
一方、フィリピンに行く準備をするテギルは…。

 

特別勤労監督官チョジャンプン-あらすじ9話

テスが秘書や部下たちに暴行を加えている映像がメディアに流出する。
そのせいで大きな混乱を迎えることに。

その映像を流した犯人は、ドハだった。
一方、ジャンプンは新たな案件で、相談者の話を聞く。

相談者は、ブラックな会社で働くの妹を救ってほしいと訴える。
会社の社長に会いに行ったジャンプンだったが…。

特別勤労監督官チョジャンプン-7話~9話の感想

見ていると心が痛くなるよね。
色々不満はあったけど、自分は勤務先に恵まれていたのかもしてないって思える。

期待されてる分頑張りたくなる気持ち凄いよくわかる。
でも、その努力が報われずまだまだ足りないって言われるとどうしていいかわからなくなるよ。

雇い主も雇用している以上、自分の立場ばかり押し付けてはいけないと思う。。
社員管理まできちんとできる会社が経営を維持できるんだよ。

特別勤労監督官チョジャンプン-次回のあらすじ

会社の内部告発者として…

特別勤労監督官チョジャンプンのあらすじ(10話~12話)はこちら

特別勤労監督官チョジャンプン-全話一覧

特別勤労監督官チョジャンプン-あらすじ全話一覧はこちら