特別勤労監督官チョジャンプン

韓ドラ・特別勤労監督官チョジャンプン(10話~12話)のあらすじ感想【新たな作戦を実行!】


映画界でも活躍するキムドンウクが10キロ増量して出演するヒューマンコメディ!

体育教師だった男が短気でクビになり公務員に!
勤労監督員として社会のパワハラを罰していくヒューマンコメディドラマ!

「特別勤労監督官チョジャンプン」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「特別勤労監督官チョジャンプン」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

特別勤労監督官チョジャンプンの相関図・キャスト情報はこちら

特別勤労監督官チョジャンプン-あらすじ10話

会社の内部告発者として社長から圧迫されるウンミ。
ウンミは、帰宅途中ストレスと疲労が原因で倒れてしまう。

脳出血で緊急手術中のウンミの姿を見たジャンプン。
ジャンプンは、社長ビョンジンに会いに行き胸ぐらをつかむ。

一方、TS社長の降格したテスは、ソヌを自身の専任運転手に抜擢する。
暴行や暴言でソヌをいじめるテスは…。

特別勤労監督官チョジャンプン-あらすじ11話

自分で証拠をすべて隠蔽しておきながらも不安なテス。
ドハの後押しでテスは新たな策略を企てる。

一方、ウンミのメールを確認したジャンプンたちは、履歴書を出した会社を発見する。
IT系のネズミ講のような組織であったのだ。

そんな中、ミランは、バイトがお店のお金を盗んだというコンビニ店長の通報を受ける。
コンビニの防犯カメラを調査するミランは、ドックの姿を見つける。

 

特別勤労監督官チョジャンプン-あらすじ12話

病院に入院中のウンミに会社からのメール通知が届く。
3日間無断欠勤のため解雇するというもだった。

頭を抱えるジャンプンの前にソヌが登場する。
内部告発者が情報を提供するのはどうかと提案するソヌ。

テスの下で3年間働いていた運転手さんの話をするのだった。
ジャンプンたちは新たな作戦を実行することに…。

特別勤労監督官チョジャンプン-10話~12話の感想

ソヌはまたまたいじめられて悔しい思いをしてるんだね。
あーーもう見てると辛くなるんだけど(>_<)

最後作戦中に思わずジャンプンとミランが遭遇してしまったね。
最初からどこか計画通りにいかなかったこの作戦無事成功するのかな。

それにしても立派な会社なのに、一般人が行き来できてしまうなんて。
ちょっとありえないなって突っ込みたくなった(-。-)y-゜゜゜

特別勤労監督官チョジャンプン-次回のあらすじ

ジャンプンは、ドハにいつまでテスの下で生きるのかと尋ねる。
一方、ジャンプンのせいで追いつめられたテスは…

特別勤労監督官チョジャンプンのあらすじ(13話~15話)はこちら

特別勤労監督官チョジャンプン-全話一覧

特別勤労監督官チョジャンプン-あらすじ全話一覧はこちら