運命と怒り

韓ドラ・運命と怒り(37話~39話)のあらすじ感想【悪事が明らかになる】


チュ・サンウク&イ・ミンジョンが『ずる賢いバツイチの恋』振りの共演!

運命を変えるために男性を愛す女性と、運命だと思っている男性。
すれ違う男女4人の恋と運命を描いた情熱的メロドラマ。

「運命と怒り」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「運命と怒り」(37話~39話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

運命と怒りの相関図・キャスト情報はこちら

運命と怒り-あらすじ37話

ピルウンを始末するよう主治医に指示するジョンホ。
このことを主治医から聞き出したインジュンは、ある決心をすることに。

一方、ヘラはスヒョンが司会を務める番組に出演し、インタビューを受けていた。
そのインタビューのなかで、ヘラはゴールドグループに関する爆弾発言をし…

そんな中、ジョンホは記者会見を開き、父ピルウンは危篤状態で回復の見通しがないと発表する。
しかし、そこにピルウンを連れたインジュンが現れ…

運命と怒り-あらすじ38話

記者たちの前でアジョンが録音していたファイルを公開し、ジョンホの悪事を暴露したインジュン。
それによりジョンホは緊急逮捕され、インジュンはソンスクにも自首するよう迫る。

そんな中、インジュンのもとを訪れたチャンスは、ジョンスから死の直前に託された資料を渡し、ヘラを恨まないでほしいと話す。

ソンスクも逮捕され、亡き母にすべての復讐が終わったことを報告するインジュン。
一方、ヘラは罪を償う覚悟を決めるのだが…

 

運命と怒り-あらすじ39話

ヒョンジュの意識が戻ったと連絡をうけ、病院に駆けつけるヘラ。
6年ぶりに目覚めた姉と抱擁を交わし、涙を流すのだった。

そんな中、テオはインジュンを訪ね、インジュンンとヘラを引き合わせるよう自分に指示したのはアジョンであることを告白する。

テオの話に驚きを隠せないインジュン。
その後、ヒョンジュが目覚めたことを知ったインジュンは、ヒョンジュに真犯人を尋ねるのだが…

運命と怒り-37話~39話の感想

インジュンはジョンホとソンスクの悪事を世間に明かし、ついに2人は逮捕されました!
ヘラも自らの罪を償うつもりでいたけど、インジュンはヘラの罪は問わないことに…

絶対にヘラのことは許せないとは言いつつも、やっぱりまだ心のどこかでヘラへの想いが残っているのでしょうか…?!

そして、ヒョンジュが目を覚ましたことでまた衝撃の事実が明らかに!!
最後はどんな結末になるのでしょうか?!
次回はついに最終回を迎えます!!

運命と怒り-次回のあらすじ

ヒョンジュの証言により、アジョンは殺人未遂の容疑で逮捕された。
すべての真実が明らかになり…

運命と怒りのあらすじ(40話(最終回))はこちら

運命と怒り-全話一覧

運命と怒り-あらすじ全話一覧はこちら