ウチに住むオトコ

韓国ドラマ・ウチに住むオトコ-あらすじと感想!最終回まで(10話~12話)


「涙の女王」と呼ばれるスエが主演!キム・ヨングァンと胸キュンラブストーリー!

年下のイケメン男子が突然父親に!?
1つ屋根の下で暮らすことになった男女のラブコメディ♪

「ウチに住むオトコ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ウチに住むオトコ」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ウチに住むオトコの相関図・キャスト情報はこちら

ウチに住むオトコ-あらすじ10話

ジョンナムの残した婚姻無効訴訟を見ながら思い悩むナリ。
ナンギルと義父と娘の関係になることを選ぶのか?

 

ダダ金融にホン餃子と土地を奪われるのか?
究極の選択を迫られたのだ。

 

そんな中、ジョンナムは、ソンギュが死亡したという。
その言葉に大きな衝撃を受けるナリは…。

ウチに住むオトコ-あらすじ11話

裁判が行われ、ナリは冷静に証言をする。
その裁判の過程で、ナンギルの過去について知るナリ。

 

それからナリは、ナンギルの前に顔を出さなくなる。
ナンギルは、不安になるがなかなか自分からはナリに連絡できない。

 

そんな中、台風がスルギ里を襲い、ビニールハウスを見守るナンギル。
無理がたたり倒れてしまうナンギルは…。

 

ウチに住むオトコ-あらすじ12話

ダダ金融と関わるナンギルに、激怒するドッボン。
ナリのために、ダダ金融と手を切るよう忠告する。

 

一方、ドッボンとクォン会長の話を聞いたチーム長は、衝撃を受ける。
過去の児童養護施設火災事件についての真相を、知ってしまったのだ。

 

ソンギュの死についての真相を聞いたナリ。
信じられないナリは、ダダ金融の代表を訪ねるが…。

ウチに住むオトコ-10話~12話の感想

過労で倒れてしまうナンギルが、痛々しかった~。
何もそこまで無理しなくてもいいのに…。

 

過去の火災事件の真相が明らかに。
ソンギュを殺したのはナンギルなの?

 

本当に?
ソンギュとナンギルはどんな関係なんだろう。

ウチに住むオトコ-次回のあらすじ

ソンギュと20年ぶりの再会を果たすナリ。
死んだと思っていたソンギュに感謝をして…

ウチに住むオトコのあらすじ(13話~15話)はこちら

ウチに住むオトコ-全話一覧

ウチに住むオトコ-あらすじ全話一覧はこちら