ウチに住むオトコ

韓国ドラマ・ウチに住むオトコ-あらすじと感想!最終回まで(7話~9話)


「涙の女王」と呼ばれるスエが主演!キム・ヨングァンと胸キュンラブストーリー!

年下のイケメン男子が突然父親に!?
1つ屋根の下で暮らすことになった男女のラブコメディ♪

「ウチに住むオトコ」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ウチに住むオトコ」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ウチに住むオトコの相関図・キャスト情報はこちら

ウチに住むオトコ-あらすじ7話

ナンギルが警察に連行されてしまう。
ナリの付き添いで、警察署に向かうドッボン。

 

ドッボンは、刑事たちの態度に違和感を覚える。
ナリ・ドッボン・ナりは裁判に向けて協力しあうことに。

 

一方、ナリに対する想いを告白するドッボン。
そんなドッボンの告白にナリは…。

ウチに住むオトコ-あらすじ8話

ナンギルもナリに告白する。
ナリもナンギルの気持ちを受け入れ、二人は幸せな時間を過ごす。

 

そんな中、ジョンイムが渡したという絵をナリに返すドンジン。
その絵は、ナリが子供の頃に書いたものだった。

 

その絵を見たナリは、衝撃を受ける。
忘れていた子供の頃を思い出したからだった…。

 

ウチに住むオトコ-あらすじ9話

ナリのもとに、ダダ金融の一行が訪ねてくる。
ダダ金融の代表の言葉に不安を抱くナリ。

 

一方、両親の面会に病院を訪れたヨジュは、ドッボンに偶然会う。
ドッボンに家庭の事情を知られたヨジュは、戸惑いを隠せない。

 

そんな中、ナリの父親の生存を確認しようとするナンギル。
ナンギルと一緒にいたいナリは…。

ウチに住むオトコ-7話~9話の感想

ドッボンの勘は鋭い!!
ドッボンの告白も胸がキュンとなっちゃった。

 

ドッボン素敵すぎる(#^.^#)
でもナリにはナンギルなんだよね~。

 

どんな言葉にも惑わされないナリ。
ナンギルに信頼を寄せているんだね。

 

ナンギルのために、休職はちょっとオーバーじゃないかな…。

ウチに住むオトコ-次回のあらすじ

ジョンナムの残した婚姻無効訴訟を見ながら思い悩むナリ。
ナンギルと義父と娘の関係になることを…

ウチに住むオトコのあらすじ(10話~12話)はこちら

ウチに住むオトコ-全話一覧

ウチに住むオトコ-あらすじ全話一覧はこちら