イ・ハナとイ・ジヌクがW主演!大人気ドラマが早くもシリーズ第二弾!

犯罪現場を守る112通報センター。
命を守るためセンター隊員たちの壮絶な記録を描いたサスペンスドラマ。

「ボイス シーズン2」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ボイス シーズン2」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ボイス シーズン2の相関図・キャスト情報はこちら

ボイス シーズン2-あらすじ4話

事件の容疑者ミンスを探すゴールデンタイムチーム。
モーテルで発見された証拠をもとに追跡する。

 

ミンスは、自分は誰かにプログラムを作っただけ。
墜落事件とは無関係だと供述するのだった。

 

そんな中、クァンジュとガンウがちょっと席を外した隙に事件が起きてしまう。
ミンスが何者かに殺害されてしまったのだ。

 

一方、となりにする老人が自殺をしたという通報が入るが…。

ボイス シーズン2-あらすじ5話

ゴールデンタイムチームのジュンギ刑事が、ボイスフィッシングの容疑者に。
巧みに設計されたボイスフィッシングの偽造に利用されたのだった。

 

その事実にクァンジュは大きな衝撃を受けるのだった。
該当する組織の容疑者を拉致しようとした瞬間に捕まえる。

 

ガンウ刑事と出動チームは追跡を開始。
犯人は、すでに証拠隠滅のため殺人を決心する。

 

ボイス シーズン2-あらすじ6話

ソユルの違法ハッキングの事実を知ったホンス。
ホンスは、ゴールデンタイムチームの解散させようと圧迫する。

 

ガンウは、ホンスに条件付きの取引を提案する。
そして、真犯人を捕まえるために捜査に集中するガンウ。

 

そんな中、112のコールセンターにある通報が入り緊迫した状況に。
一方、ジェスは、クァンジュに意図的に近づくが…。

ボイス シーズン2-4話~6話の感想

怖い怖い(-。-)y-゜゜゜
けっこう残酷なシーンが多いから夢にでてきそう。
ゾンビが本当に出てくるわけないのに(笑)

 

クォンユル今回の役はいつもと違って凶悪犯なのかな?
甘いマスクの下に隠された恐ろしい男。

 

クォンジュとガンウのコンビもサマになってきた感じ!

ボイス シーズン2-次回のあらすじ

インターネット放送の有名MCを襲撃した事件が発生。
加害者はゾンビ麻薬の中毒者だと明らかになり…

ボイス シーズン2のあらすじ(7話~9話)はこちら

ボイス シーズン2-全話一覧

ボイス シーズン2-あらすじ全話一覧はこちら