悪い刑事

韓ドラ・悪い刑事(10話~12話)のあらすじ感想【ヘジュン殺人事件の真相】


初回からから視聴率8%越え!シン・ハギュン主演の19禁犯罪ドラマ!

イギリスのドラマ『刑事ジョンルーサー』を韓国でリメイク!
悪質な刑事とサイコパスな記者がタッグを組む緊張溢れるドラマ。

「悪い刑事」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「悪い刑事」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

悪い刑事の相関図・キャスト情報はこちら

悪い刑事-あらすじ10話

事件を目撃し震えるヨウルをテソクが助ける。
ヒョンミンは、ヨウルのせいで死体が発見されたと脅迫する。

その事実を知った転校生が警察を訪ねもう一人の目撃者だと告白する。
その転校生がテソクの妹テヒだったのだ。

妹テヒを保護するためにヨウルを利用する形に。
激怒したヨウルは、自分が死んだとしたらテソクのせいだと責める。

ヒョンミンと爆発現場で倒れるテソクは当時の記憶を思い出していた。

悪い刑事-あらすじ11話

一人生き残ったテソクは病院で目を覚ます。
テソクはヘジュンの葬式を開く。

その席でテソクとテヒが顔を合わせるが会話をかわそうとしなかった。
帰ろうとするテヒの腕を掴むドゥジン。

そこへソンジェが葬式場に現れ緊張感に包まれる。
ヘジュンの殺人事件の目撃者がソンジェである事実が明らかに。

衝撃を受けたテソクは…。

 

悪い刑事-あらすじ12話

ピエロの仮面をかぶった殺人魔が登場する。
ピエロの殺人鬼は殺人を犯しCCTVの前で堂々とある紙を提示し周囲を驚かせる。

その紙にはヒョンミンは生きていると書いてあったからだ。
犯人の心を読む捜査能力に優れたテソクは、混乱する。

そんな中、テソクはソンジェの口からテヒの名前を聞く。
ソンジェの記憶喪失が嘘ではないかと疑うが…。

悪い刑事-10話~12話の感想

本当に始まりはソンジェとの悪縁だったのかもしれない。
あの時ヨウルに関わらなければヘジュンは死ななくてすんだのかも。。

ソンジェは復讐のためにテソクに近づいているのかな。
殺人鬼はヒョンミンじゃなくてソンジェなの?

本当にヒョンミンは生きているのかなぁ。
謎が多いけどおもしろい!!

悪い刑事-次回のあらすじ

ヒョンミンの模倣犯は、ドンユンを拉致する。
妻を失って間もないテソクは…

悪い刑事のあらすじ(13話~15話)はこちら

悪い刑事-全話一覧

悪い刑事-あらすじ全話一覧はこちら