私の愛の治癒記

私の愛の治癒記(79話~80話最終回)のあらすじ感想【チウとジニュの運命は?】


家族のために一生懸命なスーパーウーマンをソ・ユジンが演じる!

娘であり嫁であり妻であり…家族のために一生懸命頑張る女性にも癒しは必要!
スーパーウーマンのさまざまな奮闘を描いた、ヒューマンドラマ。

「私の愛の治癒記」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私の愛の治癒記」(79話~80話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私の愛の治癒記の相関図・キャスト情報はこちら

私の愛の治癒記-あらすじ79話

チウの作品「私の愛の治癒記」が出版される。
ワンスンはチウのサイン会に現れる。

ワンスンとチウは喫茶店で話をしながらお互いの幸せを祈るのだった。
一方、ジニュは書店でチウの本を見つける。

その本をソンジュに持っていく。
ソンジュは、本に描かれたチウの本心を知り複雑な心境になる。

一方、自分の会社を軌道にのせ取引会社として会社に現れたジニュ。
ジェハクはジニュの成功に喜びを感じる。

私の愛の治癒記-あらすじ80話(最終回)

ジニュの事を思い涙を流すチウ。
そんなチウの様子をヒョシルが見てしまう。

一方、チウの実母のお墓を訪れたソンジュ。
そこで、ジェハクと偶然再会する。

そんな中、1年ぶりに再会したジニュとチウ。
離れていた1年間、どんなに想いあっていたかお互いの気持ちを確かめ合う。

もう離れないと約束し、口づけを交わすのだった。

 

私の愛の治癒記-79話~80話(最終回)の感想

愛の力ってすごいんだね。
チウのためにワンスンはようやく一人前になった気がする。

もう少し早く気が付いていればね、
でも、チウにはジニュが必要なんだけどね。

ジニュも1年で成功するなんてさすが努力家だね。
チウの素敵な本を出版して、ジニュも帰って来たしようやく幸せになれるのかな。

ソンジュに感謝の言葉を残すチウの心理がわからない。。
大きな犯罪を犯したのに、いい人に囲まれてソンジュは幸せだわ(#^.^#)

私の愛の治癒記-全話一覧

私の愛の治癒記-あらすじ全話一覧はこちら