私の心は花の雨

韓国ドラマ・私の心は花の雨-あらすじと感想!最終回まで(121話~123話)

%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

大人気アイドル!BESTieのナ・ヘリョン出演!!

戦争によって、運命が変わってしまった人たち。
家族の大切さ、温かさを改めて感じる、ストーリー。

「私の心は花の雨」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

 

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私の心は花の雨」(121話~123話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私の心は花の雨の相関図・キャスト情報はこちら

★私の心は花の雨-あらすじ121話

ゲオクに土下座して、黙っていてほしいと頼むイルラン。
そんなイルランと、もみ合い中にゲオクが倒れてしまう。

 

ゲオクの家に訪ねたミンギュは、急いで出ていくスチャンとイルランを目撃する。
そして、家の中で倒れているゲオクと写真を見つける。

 

電話でクッパ店に来ると言っていたゲオクが、来なくて心配するヨニ。
一方、ゲオクが入院している病院を訪ねたイルランは、ゲオクの呼吸器を外そうとするが、その瞬間、スンジェが現れる。

★私の心は花の雨-あらすじ122話

スンジェに、ゲオクの呼吸器の位置を直したと嘘をつくイルラン。
ソノの報告で、イルランとスチャンがミソン製菓を売却しようとしている知ったドクスは、緊急理事会を開く。

 

一方、ミソン製菓が売却されると聞いたミンギュは…
スチャンとイルランにゲオクが倒れた日、二人を目撃したと言って脅かす。

 

ヨニの夢に現れ、ヨニとソナを守ってあげると言うゲオクだが…

 

★私の心は花の雨-あらすじ123話

ゲオクが亡くなって、悲しむコンニムたち。

 

イルランとスチャンは、遺言書に書いているままで、ミソン製菓の相続の手続きを急ぐ。
しかし、ゲオクの新しい遺言書があると知って、驚くが、遺言書の内容を変えるのに成功するイルラン。

 

一方、ミンギュは写真に写っているヨニが、スンジェの妻だと確認する。
そして、その事実でイルランを圧迫するミンギュ。

 

ガンウクから、ハンカチをもらったスンジェ。
ゲオクが死ぬ前に言っていた言葉を、思い出すが…

★私の心は花の雨-121話~123話の感想

ゲオクが亡くなるなんて、、(T人T)
倒れたゲオクを、そのまま放置したイルランとスチャンが殺したのと同然だ!!!

 

イルランとスチャンが、本当にひどい!!
人間としてあり得ない!!!(`ヘ´#)

 

早くこの二人に、天罰が下ればいいのに…!
でも、スンジェもイルランの正体を疑い始めるようで、次の展開がとても気になる!!(=v=)

★私の心は花の雨-次回のあらすじ

スンジェに頼まれ、イルランたちとミンギュを調べていたガンウク。
イルランとスチャンの疑わしい姿を目撃して…

私の心は花の雨のあらすじ(124話~126話)はこちら

私の心は花の雨-全話一覧

私の心は花の雨-あらすじ全話一覧はこちら