%e3%83%a1%e3%82%a4%e3%83%b3

大人気アイドル!BESTieのナ・ヘリョン出演!!

戦争によって、運命が変わってしまった人たち。
家族の大切さ、温かさを改めて感じる、ストーリー。

「私の心は花の雨」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

 

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「私の心は花の雨」(34話~36話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

私の心は花の雨の相関図・キャスト情報はこちら

★私の心は花の雨-あらすじ34話

ヨニを調べるために、訪れた場所で息子ガンウクと会う。
ヨニが、ミンギュの家で生活していると知ったスチャンは、ヨニを尾行して調べ始める。

 

そして、イルランには特に変な様子は無かったと、報告するスチャン。

 

ヘジュは、学校でソノに会い喜ぶが、自分には特別な感情は無いと話すソノに傷つく。
そして、ドチョルと会ったソノは、コンニムがドチョルの妹だと知って驚く。

 

一方、劇場を訪れていたソノ母のバックが無くなり、コンニムが疑われる。
そして、コンニムの鞄からソノ母のバックが出てきて、それを見たミンギュはコンニムに出ていけと怒る。

★私の心は花の雨-あらすじ35話

泥棒だと疑われ、劇場から追い出されるコンニム。
そんなコンニムを、慰めるガンウク。

 

それを知ったソノは、ミンギュにコンニムはバックを盗むうような人じゃないと話すが、信じてくれないミンギュ。

 

一方、ヨニをミンギュの家から追い出すために・・・
ソノ母に、ミンギュとヨニが浮気しているかのような、話をするイルラン。

 

劇場に訪れて、先輩ウニョンが、ソノ母のバックを盗んだ犯人だと知るコンニム。
謝るウニョンに、コンムニはバンクを盗んだ件は、このまま葬ろうと言って劇場を出る。
そんなコンニムを呼び止めるソノ。

 

★私の心は花の雨-あらすじ36話

劇場を出て、ソノに今までありがとうと礼を言い、離れて行くコンニム。
家族に、劇場を辞めたと話すコンニムと、喜ぶギテクたち。

 

そして劇場に訪れ、コンニムが辞めたと知って笑顔を浮かべるヘジュ。

 

劇場を辞めたコンニムが気になり、クッパ店に訪れるガンウク。
ガンウクを見て、借金取りだと思い出したチュンシムに、塩をかけられる。

 

一方、孤児院に向かうヨニ。
その頃、イルランの家族も孤児院で、ヨンジに親切にしてくれたおばさんに、会いに行こうとしていた。
それを知ったスチャンは、イルランに電話をかけ、孤児院で会おうとする人がヨニだと教える。

★私の心は花の雨-34話~36話の感想

バックを盗まれたと疑われて、劇場を追い出されたコンニム(T-T)
とにかく可哀想だった・・・。

 

でも、コンニムを信じてくれる、ガンウクとソノが傍にいてよかった!!
そして、先輩のために泥棒だと誤解されたまま、劇場を辞めるコンニムの優しさに感動!!

 

ヨニを、ミンギュの家から追い出すために、企むイルランとスチャンが本当にひどいし・・・。
自分たちの利益のために、他の人を犠牲させる二人の行動が、理解できないなぁ。

★私の心は花の雨-次回のあらすじ

スチャンから、連絡を受けたイルラン。
ゲオクだちが、孤児院に行けないように、わざとゲオクの手にやけどをさせて・・・

私の心は花の雨のあらすじ(37話~39話)はこちら

私の心は花の雨-全話一覧

私の心は花の雨-あらすじ全話一覧はこちら