絶対彼氏

韓ドラ・絶対彼氏(22話~24話)のあらすじ感想【クム社長の陰謀】


日本のドラマをリメイク!ヨジングが恋人用ロボットを演じるラブコメディ!

愛により傷を負った女性と恋人用のロボット。
人間とロボットが繰り広げる日本原作漫画のラブストーリー!

「絶対彼氏」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「絶対彼氏」(22話~24話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

絶対彼氏-前回までのあらすじと感想

ダイアナのキスによってリセットされてしまったヨング。
ダダのことを忘れ、ダイアナを彼女として認識するようになってしまう。

しかし、度々現れるダダの姿をみて、ヨングは次第にダダとの記憶を思い出すことに。

ダダへの気持ちを思い出したヨングはダイアナのもとを離れるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
思いが通じ合ったダダとヨング!だけどダイアナがこのまま黙っているはずがない…

絶対彼氏‐あらすじ22話

ヨングを連れ帰ろうとするダイアナに自分が代金を払うと宣言してしまったダダ。
ダダはボウォンが用意した契約書にサインし、ヨングを守ることに成功する。

その後、ヨングはワンジュンのもとを訪ねていくが、ワンジュンからはもうマネージャーの仕事を解雇すると告げられてしまう。

そんな中、特殊メイクを施されていたワンジュンはアレルギーを起こし、病院に搬送される事態に。

原因は化粧品に混ぜられたパウダーであることが判明するのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ダダを陥れようとしているのか?それとも狙いはワンジュン?今回も事務所の社長の仕業か…?!

絶対彼氏‐あらすじ23話

大勢の人々が見ている中、ダダを抱きしめるワンジュン。
ワンジュンの行動にダダは驚き、スキャンダルになってしまうのではないかと不安を感じてしまう。

さらに、アレルギー騒動が起こった原因はダダにもあるとされ、結局ダダは特殊メイクの仕事を降ろされることになる。

仕事がなくなってしまったダダはボランティアで高校の演劇部のメイクをすること。
しかし、ワンジュンとの一件があり、ダダは批判をうけることになってしまい…

ゆきママ
ゆきママ
堂々とダダへの気持ちをアピールするワンジュンもカッコイイ☆だけど人気者なだけに周囲からのダダへの風当たりはきつくなってしまうかも(>_<)
 

絶対彼氏-あらすじ24話

新たなロボットをクロノスヘブン本社に制作するよう告げるダイアナ。

一方、ワンジュンはダダのメイク道具にパウダーを混入させた真犯人を探し出そうとしていた。
監視カメラの映像を確認したワンジュンは、ヨングを怪しむのだが…

ヨングから犯人の身体的特徴を聞かされたワンジュンは、現場のスタッフを調べあげることに。

パウダーを混入させた人物を問い詰め、それを指示したのはクム社長であることを知ったワンジュン。

そんな中、ヨングはスタントとしてアクションシーンの撮影に勤しんでいたのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ダイアナがまた新たなロボットを発注?!一体何を企んでいるのか…(*_*;

絶対彼氏-22話~24話の感想

クム社長の企みによってドラマの仕事を降ろされてしまったダダ…

真犯人はクム社長だと知ったワンジュンは事務所をやめる決心をしたけど、クム社長が黙っているとは思えないよね(>_<)

ワンジュンが芸能界から干されてしまうんじゃないかと心配(*_*;

さらにワンジュンはヨングの正体にも気がつき始めているようで…?!

ヨングの秘密はばれてしまうのでしょうか?!

絶対彼氏-全話一覧

絶対彼氏-あらすじ全話一覧はこちら