09
「宮廷女官チャングムの誓い」で注目を浴びた、パク・ウネが1年ぶりのドラマ復帰作!

敵対視していた二人が恋に落ちる!?
濡れ衣を着せられ殺人犯にされた女性が、偽りの世界に立ち向かう復讐ストーリー!

「甘い敵(青の食堂~愛と輝きのレシピ~)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「甘い敵(青の食堂)」(112話~114話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

甘い敵(青の食堂)の相関図・キャスト情報はこちら

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ112話

ダル二ムが無事なことに、安心したジェウク。
絶対に自分の傍から離れないように説得する。

 

その日の夜、ダル二ムはジェウクの事ばかりを考えていた。
ジェウクも同じだった。

 

一方、セナは、株式を売却するよう理事会を開く。

 

そんな中、ダル二ムとソノは、食中毒事件の証拠を見つける。
セナが犯人だと確信したダル二ムは…。

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ113話

セナが食中毒菌が入った試験管を捨てた所を目撃した、掃除のおばさんが登場。
慌てたセナは、掃除のおばさんを買収。

 

掃除のおばさんを犯人に仕立てるセナ。
セガンは、警察の調査が始まる前に、株式を売却させようと理事会を開く。

 

一方、ダル二ムとソノは、理事たちにセナの正体を暴露しようとする。
セナは、どんな手を使ってでもそれを阻止しようと…。

 

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ114話

会社の株を売却することが決定する。
ダル二ムたちは、売却を阻止しようと理事たちを訪ねる。

 

一方、証拠を持っているビョンスを、消そうと企むセナ。
ビョンスは、クムソルに会い最後の挨拶を交わす。

 

それを知ったダル二ムは、セナとビョンスに尾行をつける。
二人の現場を抑えようとするが…。

★甘い敵(青の食堂)-112話~114話の感想

セナは、自分の悪事を隠蔽するためにいくら使ったんだ?
お金がある人は何でもできていいね。

 

ジェウクの事を気になり始めるダル二ム。
二人ともいい男だけど、私はジェウクの方がタイプかな♪

 

ビョンスまで殺す気なの?
もう犯罪に犯罪を重ねるのはやめようよ!!

★甘い敵(青の食堂)-次回のあらすじ

ダル二ムの助けを借りて、命拾いしたビョンス。
ビョンスは、携帯映像のUSBをダル二ムに渡し…

甘い敵(青の食堂)のあらすじ(115話~117話)はこちら

甘い敵(青の食堂)-全話一覧

甘い敵(青の食堂)-あらすじ全話一覧はこちら