甘い敵

韓国ドラマ・甘い敵(青の食堂)-あらすじと感想!最終回まで(115話~117話)

09
「宮廷女官チャングムの誓い」で注目を浴びた、パク・ウネが1年ぶりのドラマ復帰作!

敵対視していた二人が恋に落ちる!?
濡れ衣を着せられ殺人犯にされた女性が、偽りの世界に立ち向かう復讐ストーリー!

「甘い敵(青の食堂~愛と輝きのレシピ~)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「甘い敵(青の食堂)」(115話~117話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

甘い敵(青の食堂)の相関図・キャスト情報はこちら

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ115話

ダル二ムの助けを借りて、命拾いしたビョンス。
ビョンスは、携帯映像のUSBをダル二ムに渡し、自首する決意を固める。

 

ダニエルは、セナを警察に突き出す前に、会社の救出を先決にしようと提案する。
食中毒事件の真相を暴くことに。

 

そんな中、株主総会で会社の売却が決定される。
ダル二ムは現社長の元へ行き、セナの悪事を証明する映像を見せる。
驚いた現社長は、ダル二ムに協力することを約束し…。

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ116話

式典会場で、証拠の映像を公開され、死んだはずのビョンスが登場。
セナとユギョンは青ざめる。

 

警察が逮捕しようとした瞬間に、セガンが騒ぎを起こす。
セガンは捕まるが、騒動の隙に逃走するセナとユギョン。

 

セガンはすべてを自白し、積極的に警察の調査に協力する。
一方、逃走中の資金が必要なセナたちは…。

 

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ117話

セナはお金を取りに家に戻ったところ、ダル二ムに気づかれる。
急いで逃げたセナは、民宿に戻る。

 

ユギョンと共に不安に震える日々を過ごす。
死んだジェヒの幻想に悩まされる。

 

ルビーは、セガンが自分の罪を認めていることに安心する。
そしてセガンは、ルビーの望み通り離婚書類にサインをして渡す。

 

そんな中、ソノにダル二ムへの感情を打ち明けたジェウクは…。

★甘い敵(青の食堂)-115話~117話の感想

セナの悪あがきもここまでかな…。
悪い事は、もうすべてやりはたしたんじゃないか?

 

幻想に怯えるような魂じゃないでしょ!
何人の人を傷つけてきたと思ってるのよ!

 

逃げてないで、きちんと罪を償うべきでしょ。
警察も取逃がしてどうすんのよ!

★甘い敵(青の食堂)-次回のあらすじ

ジェウクは、もう一度やり直そうとダル二ムにプロポーズする。
ダル二ムの戸惑う様子に、ずっと待っているというジェウクは…

甘い敵(青の食堂)のあらすじ(118話~120話)はこちら

甘い敵(青の食堂)-全話一覧

甘い敵(青の食堂)-あらすじ全話一覧はこちら