甘い敵

韓国ドラマ・甘い敵(青の食堂)-あらすじと感想!最終回まで(124話最終回)

09
「宮廷女官チャングムの誓い」で注目を浴びた、パク・ウネが1年ぶりのドラマ復帰作!

敵対視していた二人が恋に落ちる!?
濡れ衣を着せられ殺人犯にされた女性が、偽りの世界に立ち向かう復讐ストーリー!

「甘い敵(青の食堂~愛と輝きのレシピ~)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「甘い敵(青の食堂)」(124話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

甘い敵(青の食堂)の相関図・キャスト情報はこちら

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ124話(最終回)

ダル二ムは、海外研修に行く決意を固める。
そんなダル二ムの決心が、理解できないジェウク。

 

傷ついたジェウクは、ダル二ムを待ち伏せして説得する。

 

一方、拘置所にいるセナの面会に行くソノ。
複雑な心情のセナは、ソノへの感情を整理し、最後の挨拶をする。

 

ダル二ムが旅立つ日。
ダル二ムと最後の挨拶ができなかったジェウクは、手紙を預かる。

 

その手紙には、ダル二ムの気持ちが綴られていた。
ダル二ムの告白に、心を痛めるジェウク。

 

そして2年の月日が経ち…。

★甘い敵(青の食堂)-124話(最終回)の感想

いきなり海外研修なんて言い出すから、ジェウクもビックリだよね。
ソノがどんな気持ちで、ダル二ムを手放したと思ってるの…。

 

一度きりしかない人生だから。
自分の好きなように生きていいんだけどさ!
とりあせずこんなに思われて、幸せな人だねダル二ムは…。

 

またセナに会いに行ったソノは、ほんとにジェントルマンだね。
あなたセナのせいで死にかけたんだよ!w

 

最後はハッピーエンドでよかった(#^^#)

甘い敵(青の食堂)-全話一覧

甘い敵(青の食堂)-あらすじ全話一覧はこちら