甘い敵

韓国ドラマ・甘い敵(青の食堂)-あらすじと感想!最終回まで(22話~24話)


「宮廷女官チャングムの誓い」で注目を浴びた、パク・ウネが1年ぶりのドラマ復帰作!

敵対視していた二人が恋に落ちる!?
濡れ衣を着せられ殺人犯にされた女性が、偽りの世界に立ち向かう復讐ストーリー!

「甘い敵(青の食堂~愛と輝きのレシピ~)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「甘い敵(青の食堂)」(22話~24話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

甘い敵(青の食堂)の相関図・キャスト情報はこちら

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ22話

ダルニムに、仕事先を紹介したジェウク。
セナの提案を受け入れて、レストランの総括シェフになることにする。

 

しかし、ジェウクがいない間、ダルニムはソノの脅かしに仕事をやめてしまう。

 

偶然にテレビ放送に出た、ルビとセガンのラブストーリーを見たダルニム。
ジェヒが死んだ日、事故現場にセガンもいたと知るが…

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ23話

ダルニムは事件の真実を調べるために、チェゴ食品に就職しようとする。

 

面接試験で面接官としてジェウクと再開するが…
調理テストで脱落してしまう。

 

そして、セナの妨害で結局敗者復活戦のチャンスも逃してしまう。

 

ジェウクのおかげで、ダルニムはレストランで働くようになる。
それを知ったソノは、ダルニムをやめさせようとするが…

 

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ24話

ソノが本部長に復帰しようとするが、チャ会長は物流倉庫で働くようにする。

 

食材納品の仕事を任されたソノ。
レストランでダルニムとよく会うようになる。

 

レストランで働いているダルニムを見たイランは、ダルニムに暴言を吐く。

 

一方、レストランの社長になったユギョン。
ダルニムとの関係を秘密にして、セナと一緒にダルニムを追い出す計画を立てるが…

★甘い敵(青の食堂)-22話~24話の感想

自分が犯してもない罪で、刑務所に入ったのに…
そんなダルニムを陥れようとするイランとユギョン。。

 

これからもダルニムをいじめそうだね。
ジェウクが一生懸命に手伝ってくれているけど、耐えられるのかなぁ?

 

一方で、事件の真実に少しずつ近づくダルニム!!
早く真実が明らかになってほしい!

★甘い敵(青の食堂)-次回のあらすじ

レストランの社長でいるユギョン。
ダルニムにやめるように説得するが…

甘い敵(青の食堂)のあらすじ(25話~27話)はこちら

甘い敵(青の食堂)-全話一覧

甘い敵(青の食堂)-あらすじ全話一覧はこちら