甘い敵

韓国ドラマ・甘い敵(青の食堂)-あらすじと感想!最終回まで(19話~21話)


「宮廷女官チャングムの誓い」で注目を浴びた、パク・ウネが1年ぶりのドラマ復帰作!

敵対視していた二人が恋に落ちる!?
濡れ衣を着せられ殺人犯にされた女性が、偽りの世界に立ち向かう復讐ストーリー!

「甘い敵(青の食堂~愛と輝きのレシピ~)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「甘い敵(青の食堂)」(19話~21話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

甘い敵(青の食堂)の相関図・キャスト情報はこちら

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ19話

流産してしまったダルニムは、悲しみにくれる。
そして、さらに有罪が確定するダルニム。

 

ダルニムは、セガンとの思い出を忘れて別れることにする。
そしてセガンはルビと結婚することになる。

 

ジェウクはニューヨークに旅立って、ソノは会社に退職届けを出して家を出る。
そして4年後、出所するダルニムだが…

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ20話

出所したダルニムは、刑務所で一緒だったグムスクの家で過ごしながら母を探す。

 

しかし、今まで貯めていたお金をグムスクに盗まれてしまい…
居場所が無くなってしまったダルニムは、昔の知り合いに紹介してもらった仕事先で寝泊まりしながら働くことになる。

 

一方、韓国に一時帰国したジェウクは、ソノに会ってからニューヨークに戻ろうとする。
しかし、セナからシェフとして働かないと提案されるのだった。

 

★甘い敵(青の食堂)-あらすじ21話

ダルニムはジェヒの納骨堂を訪ねるが、そこでソノに会って追い出される。

 

イランは圧力をかけて、ダルニムを今の仕事先から追い出す。
また居場所を失ってしまうダルニム。

 

セナはソノと接点を作るために、ジェヒが書いていたコラムを本にして出そうと提案する。

一方、ジェウクはニューヨークに戻ろうとした時、ダルニムが出所したと聞くが…

★甘い敵(青の食堂)-19話~21話の感想

結局、流産してしまったダルニム…。
母とも離ればなれになってしまったし。

 

セガンとも別れて、出所してもお金を盗まれたり、哀れすぎるよ(>_<)

 

いつになったらジェヒを殺したというぬれぎが晴れて、幸せな人生を歩むようになるのかな。
待ち遠しいね。

★甘い敵(青の食堂)-次回のあらすじ

ダルニムに、仕事先を紹介したジェウク。
セナの提案を受け入れて、レストランの総括シェフになることに…

甘い敵(青の食堂)のあらすじ(22話~24話)はこちら

甘い敵(青の食堂)-全話一覧

甘い敵(青の食堂)-あらすじ全話一覧はこちら