伝説の魔女~愛を届けるベーカリー

韓国ドラマ・伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじと感想!最終回まで(10話~12話)


最高視聴率は31.4%!「金よ出てこい☆コンコン」のハン・ジヘが主演!

突然全てを無くした一人の女性。
パン作りという新しい夢を持ち立ち上がっていく、笑いと涙が溢れるストーリー!

「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーの相関図・キャスト情報はこちら

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじ10話

施設のボランティア活動に、参加したエンラン。
そこで、ミオとグァンテンに会い驚く。

 

ウォランは、エンランの車を借りてプングムに会いに行く。
隣の部屋にいるのがウォランだと、気づかないプングム。

 

一方、お酒に酔ったキム社長は、スインの部屋に侵入。
寝ているスインにそっと近づき…。

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじ11話

キム社長に襲われそうになったスインは、殴って自分の身を守る。
しかし、キム社長は、暴行されたとスインを告訴する。

 

スインの潔白を証明しようとするウソクの努力が実を結ぶ。
無事に事件は解決。

 

そんな中、プングムとウォランの関係が急接近。
一方、行き場を失ったスインとミオは…。

 

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじ12話

イムンの言葉に甘え、お世話になることに。
スインは、ウソクと一つ屋根の下で暮らすことになる。

 

お酒に酔ったスインは、ウソクに宣言する。
必ず成功すると…。

 

一方、エンナンの過干渉に不満を感じるドジン。
ミオを偶然見かけたドジンは追いかける。
そんな中、ウソクの元に3通目の手紙が届くが…。

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-10話~12話の感想

すごい!なんかみんなシンファグループと関連があるんだね。
魔女たちは運命で結ばれていたんだ。

 

キム社長のせいで。スインがまた悔しい思いをするところだった。
今回はウソクがいてくれたからよかった。

 

ウソクの失われた記憶にも、何か秘密がありそう!

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-次回のあらすじ

テサンは、ジュランにお店を持たせようとする。
ジュランは、テサンの話に心を弾ませて…

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのあらすじ(13話~15話)はこちら

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-全話一覧

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじ全話一覧はこちら