伝説の魔女~愛を届けるベーカリー

韓国ドラマ・伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじと感想!最終回まで(31話~33話)


最高視聴率は31.4%!「金よ出てこい☆コンコン」のハン・ジヘが主演!

突然全てを無くした一人の女性。
パン作りという新しい夢を持ち立ち上がっていく、笑いと涙が溢れるストーリー!

「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「伝説の魔女~愛を届けるベーカリー」(31話~33話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーの相関図・キャスト情報はこちら

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじ31話

ウソクは、30年前にあった出来事をききに、テサンのもとへ。
エンランから、30年前のいきさつを聞くウソク。

 

スインは、ウソクの不吉な夢を見て、身震いをする。
そんな中、ウソクからプロポーズされるスイン。

 

一方、エンランは死んだはずのドヒョンを、別荘に隠していたのだ。
意識がなかったドヒョンが、突然目を覚まし…。

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじ32話

エンランは、テサンへの復讐のためにドヒョンのもとへ。
ドヒョンに最後の挨拶を残し、真実を公表する。

 

ドヒョンが生きているという真実は、テサンを始め周囲に大きな衝撃を与える。
激怒したテサンは、エンランを呼び出す。

 

警察に差し出さない代わりに、株主総会中止を要求するテサン。
一方、ウソクは、30年前の火災事件の真相を暴こうと調べ始めるが…。

 

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじ33話

スインは、ドヒョンが生きているという話を聞いて、病室に駆けつける。
ドヒョンは、スインは刑務所生活をしていたことを知る。

 

スインの気持ちは複雑だった。
旦那が帰って来て嬉しい反面、ウソクの事を愛してしまった自分がいたからだ。

 

ドヒョンも敏感にスインの気持ちを察し、不安を感じていた。
そんな中、偶然スインの携帯を見てしまったドヒョンは…。

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-31話~33話の感想

わぁ~それはないでしょ。
スインがやっと再出発して、幸せを掴みかけた時なのに…。

 

ドヒョンもスインも、ウソク本当に複雑な心境だろうね。
これからどうするの?

 

これも全部エンランのせいだ!!
こういう権力争いに巻き込まないでほしいよ。

 

しかも、二人は夫婦じゃん。
全く夫婦二人して、悪い事ばっかりやってるんだから!

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-次回のあらすじ

ミオは、ドジンが代行運転の仕事をしていることを知る。
一方、気持ちの整理がつかないウソクは…

伝説の魔女~愛を届けるベーカリーのあらすじ(34話~36話)はこちら

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-全話一覧

伝説の魔女~愛を届けるベーカリー-あらすじ全話一覧はこちら