偶然見つけた一日

韓ドラ・偶然見つけた一日(10話~12話)のあらすじ感想【運命を変えるリスク】

話題作「SKYキャッスル」でブレイクしたキム・ヘユン主演

女子高生ウン・ダノが定められたシナリオに逆らって恋を叶える!
注目の次世代若手俳優たちの共演で描く青春ロマンス☆

「偶然見つけた一日」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「偶然見つけた一日」(10話~12話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

偶然見つけた一日-前回までのあらすじと感想

出席番号13番に「ハル」という呼び名をつけたダノ。
しかし、チン・ミチェからは漫画の設定を変えることは危険が伴うと警告される。

自分が名前をつけたことで今まで誰も気づかなかったハルの存在にクラスメイト達も気づき始め、さらにハルが怪我をしてしまい、ダノは不安を感じ始めるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
自我も持ち始めたハル!これから彼はどんな行動を起こしていくことになるのでしょう?!

偶然見つけた一日-あらすじ10話

チン・ミチェはハルが自我を持ち始めたことを知り、漫画の設定を変えようとすることは危険だと再度ダノに警告する。

そんな中、ナムジュの誕生日パーティーが開かれることに。

ダノからこれから起こる出来事を聞かされたドファはショックをうけ、そんなドファの姿を見たダノはまたしても設定を無視してドファが片思いしているジュダに気持ちを伝えるチャンスを作ろうとする。

ダノから協力を頼まれたハルは戸惑いながらも仕方なく協力することになるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ダノはちょっと無茶しすぎかなー(*_*;このままではチン・ミチェの警告通り良くないことが起こるような気がする…

偶然見つけた一日-あらすじ11話

ダノに協力して設定を変えたことで、ハルは手のひらに激しい痛みを感じるようになる。
チン・ミチェはこのまま漫画のシナリオを変えようとし続ければ、漫画家はエキストラを消してしまう可能性もあると警告する。

自分の存在が消されてしまうかもしれないというチン・ミチェの言葉にハルはショックをうけ、ダノと距離を置き始める。

一方、ギョンから告白されたダノは、嫉妬したクラスの女子たちから嫌がらせを受けるようになり…

ゆきママ
ゆきママ
このままではハルが消されてしまうかも?!これはショッキングー(*_*)
 

偶然見つけた一日-あらすじ12話

いじめられているダノを助け出したハル。

ハルは自分の存在が消されてしまうかもしれない恐怖を感じながらも、ダノのように自分の意思で行動して見ようと思うと決意を語る。

次第にハルに胸のときめきを感じるようになっていくダノ。

心臓に持病があるため水泳の授業を見学していたダノは、そこでハルの姿を見つけた。
ふとハルの名札を見たダノは、名札に書かれていたはずの名前が消えていることに気がつく。

すると、次の瞬間、学校の非常ベルが鳴りだし…

ゆきママ
ゆきママ
ハルは消えてしまったの?!それとも名前が変わっただけとか?!ハルの身に何が起こったんだろう?!

偶然見つけた一日-10話~12話の感想

漫画の設定を変えてしまったことでチン・ミチェの警告通り、本当にハルの存在は消されてしまったのー?!

ハルも「自分の運命を変えたい、誰かの運命を変える人になりたい」と言っていたのに…
いくら抗っても漫画家の決めた運命に逆らうことはできなかったということなんだろうか…(>_<)

ハルが姿を消してしまって、次回からどんな展開になるのでしょう?!

偶然見つけた一日-全話一覧

偶然見つけた一日のあらすじと感想、評価をまとめています!

偶然見つけた一日-全話あらすじと評価はこちら