左利きの妻

韓国ドラ・左利きの妻(61話~63話)のあらすじ感想【エスドの衝撃的な嘘】


初回放送から視聴率12.5%!キムジヌが結婚後初のドラマ出演!

新婚旅行地で行方不明になった旦那を探す女性と、事故により他人の人生を生きる男。
欲望の中で本当の愛を探すロマンスストーリー。

「左利きの妻」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「左利きの妻」(61話~63話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

左利きの妻の相関図・キャスト情報はこちら

左利きの妻-あらすじ61話

スホは、血液型からエスドの息子ノアがサナと自身の息子であると確信する。
同時にエラも、サナが帰った後ノアの出生の秘密に疑いを持つ。

幼稚園の書類からノアの血液型とドギョンの血液型では親子関係が成立しないのだ。
エスドが孫までも入れ替えたのかと激怒するエラ。

エラは、ナムジュンの頬を叩きノアの出国を阻止するよう指示する。
サナとスホは、ノアを探しに空港に向かうが…。

左利きの妻-あらすじ62話

サナは、ノアに会いに行き自分の子供だと主張する。
しかし、エラは、ノアはオラグループの血筋だと一歩もひかない。

スホは、そんなサナの事が気がかりだった。
一方、エスドもノアが自分の息子だから誰にも奪われないと固く誓う。

エスドは、ノアの事でサナに警告する。
その様子を聞いていたスホは…。

 

左利きの妻-あらすじ63話

ノアはキャンプのため空港に向かう。
サナとスホはエスドの産婦人科の診療記録を元に医師の所見を伺う。

医師によると、エスドが出産した可能性は極めて低いという。
すぐに、ノアを探しに行くサナ。

その頃、エラもノアについて疑いも持ち始める。
みんなが空港に向かう中、エスドが空港にいるノアを連れていく。

左利きの妻-61話~63話の感想

ノアがサナの子供だったの?
エスドはとんでもない大ウソつき野郎だね。。

よくもここまで嘘で固められるよね。
ここまでして財閥グループに入りたい?

ちーっとも幸せじゃないと思うんですけどね!!
ノアもいい様に振り回されて可哀想すぎるわ。

左利きの妻-次回のあらすじ

ドギョンとノアの血液型について追及されるエスド。
幼稚園の身体検査結果をみたエスドは…

左利きの妻のあらすじ(64話~66話)はこちら

左利きの妻-全話一覧

左利きの妻-あらすじ全話一覧はこちら