左利きの妻

韓国ドラ・左利きの妻(64話~66話)のあらすじ感想【手を組むふたり】


初回放送から視聴率12.5%!キムジヌが結婚後初のドラマ出演!

新婚旅行地で行方不明になった旦那を探す女性と、事故により他人の人生を生きる男。
欲望の中で本当の愛を探すロマンスストーリー。

「左利きの妻」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「左利きの妻」(64話~66話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

左利きの妻の相関図・キャスト情報はこちら

左利きの妻-あらすじ64話

ドギョンとノアの血液型について追及されるエスド。
幼稚園の身体検査結果をみたエスドは、ドギョンの息子だと主張する。

クムヒは、スホが連れてきたノアを見て喜ぶ。
一方、エラは、ノアの遺伝子検査を依頼する。

エスドは余裕の表情を見せるのだった。
そんな中、遺伝子検査の結果をメールで受け取ったスホは驚愕する。

左利きの妻-あらすじ65話

サナはチャニが自身の息子であることを知り、スホに連絡をする。
しかし、スホはサナと連絡をとれなかった。

その頃スホは、ナムジュンの企てた理事会のせいで対応に追われていた。
一方、エラは、実の息子であるナムジュンに、手を組もうと提案する。

遺伝子検査を通してノアが実孫であることを確認したエラ。
エラはオラグループをノアに受け継ぐと固く心に誓うのだった。

 

左利きの妻-あらすじ66話

サナは、チャニの行方を追ってパク会長の家を探し回る。
エラは、そんなサナの様子を見て不安になる。

一方、チャニは、ノアと一緒に携帯電話で楽しい時間を過ごしていた。
ティファニーはLA行きの飛行機チケットを予約しチャニと共に韓国を離れる準備をする。

そんな中、理事会でナムジュンの解任案が可決される。
そして、理事たちはスホに新たな提案をするが…。

左利きの妻-64話~66話の感想

何だよ思わせぶりなことしちゃって〜!!
ノアがサナの子供なのかと思ったら結局は違ったんだね。

ナムジュンとエラが手を組むなんて。
ナムジュンは、エラを許せるのか?

もうドロドロすぎるんですけど( `ー´)ノ
すべては自分のために人を利用するだけのことですね。

同じことの繰り返しのような気がする…。

左利きの妻-次回のあらすじ

ナムジュンの家でチャニを見つけたサナ。
サナはチャニをギュッと抱きしめ…

左利きの妻のあらすじ(67話~69話)はこちら

左利きの妻-全話一覧

左利きの妻-あらすじ全話一覧はこちら