憑依

韓ドラ・憑依(1話~3話)のあらすじ感想【連続殺人犯テドゥの復活】


チョ・ハンソンが2年ぶりにドラマ出演!好奇心刺激するスリラードラマ。

人の体に憑依しては犯罪を起こす悪い魂。
男性刑事と女性霊媒師が魂を追跡していくスリラードラマ。

「憑依」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「憑依」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

憑依の相関図・キャスト情報はこちら

憑依-あらすじ1話

1990年世間を恐怖の渦に巻いた連続殺人事件の容疑者テドゥは死刑宣告を受ける。

その事件の捜査を担当していた刑事、ナクチョンが通り魔に殺されてしまう。

歳月が流れ現在2019年。
ピルソンは、麻薬常習犯と激しい襲撃戦を繰り広げる。

しかし、犯人と勘違いしたソンジョンの攻撃で、ピルソンは倒れてしまう。
ソンジョンから名刺を渡されたピルソンは…。

憑依-あらすじ2話

霊感が強く霊が見えるというソジョン。
信じようとしないピルソンに、ピルソン母の自殺したことなど幼少時代の話をする。

ソジョンの能力に衝撃を受けるピルソン。
ソジョンは、生まれつき背負った運命だとピルソンに説明する。

ソジョンを通して霊眼が開いたピルソン。
ピルソンは、家の中のあらゆるところにいる霊のせいで死人のようになり…。

 

憑依-あらすじ3話

20年前死刑を宣告された連続殺人鬼テドゥの魂を呼び寄せる外科医のヤンウ。
ヤンウは、テドゥの魂を自分の体に憑依する。

魂を憑依したヤンウは、クムジョと彼女の助手を殺害し魂を吸い取る。
ヤンウの魂までも制圧してしまう。

外見だけヤンウですべてはテドゥがすべて支配しているのだった。
復活したデドゥは医師のふりをして、次のターゲットを探す。

憑依-1話~3話の感想

このドラマもまたすごい話だよ(+_+)
過去の殺人魔の魂を呼び寄せて、また新たな犯罪が起きようとしているなんて。

だったらずっと死刑じゃなくて刑務所に置いておけばよかったのに。
憑依なんて言葉初めてこのドラマで知ったよ!

現実こんな事があったら恐ろしいわ。
ソジョンとピルソンの能力で事件を解決してくれることを祈る!

憑依-次回のあらすじ

ピルソンは、ヤンウを緊急逮捕する。
しかし、証拠不十分のためヤンウは釈放されてしまい…

憑依のあらすじ(4話~6話)はこちら

憑依-全話一覧

憑依-あらすじ全話一覧はこちら