イ判サ判(理判事判)-

韓国ドラマ・イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじと感想!最終回まで(22話~24話)


パク・ウンビンとヨン・ウジンがW主演!

クールで冷静な男性判事と情熱的な女性判事。
真逆な二人が、裁判所を舞台に繰り広げる法廷ストーリー!

「イ判サ判(法廷プリンス)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「イ判サ判(法廷プリンス)」(22話~24話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

イ判サ判(法廷プリンス)の相関図・キャスト情報はこちら

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ22話

朝ごはんを一緒に食べに行く、ウィヒョンとジョンジュ。
そこへ、一人ご飯を食べているハンジュンと遭遇。

 

ハンジュンは、ギョンホの無罪の証拠は自分だという。
すでに、その事について話していたウィヒョンとジョンジュ。

 

一方、ジョンジュは、ウィヒョンに電話するとセラが取る。
ウィヒョンとセラの関係が気になり…。

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ23話

証人として、出廷したハンジュン。
ギョンホとジニョンの取引と車に乗ったのは、ミョンヒだったという内容を証言する。

 

ミョンヒが事件の証拠を偽った理由も、明らかになる。
ハンジュンは憤りを感じていた。

 

ジョンジュとウィヒョンに、ここまで追い詰められるとは思っていなかったからだ。
そんな中、二人きりで話をするハンジュンとウィヒョンは…。

 

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ24話

いよいよ、ジュヒョンの公判が開かれる。
精神疾患のため無罪だと思われたが、結局無罪懲役を言い渡される。

 

一方、他の裁判の件で、一人の子供に会いに行くジョンジュとウィヒョン。
その子供の母親は拘置所にいて、保護者のお祖母ちゃんは他界。

 

その子は、脳腫瘍のため面倒を見る人が必要だという。
その子に会ったあとウィヒョンは、ジョンジュに髪飾りを渡すが…。

イ判サ判(法廷プリンス)-22話~24話の感想

ハンジュンがとても辛そう…。
ミョンヒもまだ何かくしている感じ。

 

法を愛し判事としての熱意が、今回の件で崩れてしまいそう。
最後の新事実にビックリした。

 

ほんとに、ジニョンがガヨンを襲ったの??
ガヨンの下着にジニョンのDNAが発見されたとは、そういうことだよね!

イ判サ判(法廷プリンス)-次回のあらすじ

ジニョンは、ミョンヒが証拠を偽造したと証言する。
判事は、その証拠はどうやって手に入れたのかとの質問をして…

イ判サ判(法廷プリンス)のあらすじ(25話~27話)はこちら

イ判サ判(法廷プリンス)-全話一覧

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ全話一覧はこちら