イ判サ判(理判事判)-

韓国ドラマ・イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじと感想!最終回まで(4話~6話)


パク・ウンビンとヨン・ウジンがW主演!

クールで冷静な男性判事と情熱的な女性判事。
真逆な二人が、裁判所を舞台に繰り広げる法廷ストーリー!

「イ判サ判(法廷プリンス)」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「イ判サ判(法廷プリンス)」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

イ判サ判(法廷プリンス)の相関図・キャスト情報はこちら

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ4話

未成年暴行殺人罪で、10年目刑務所にいるギョンホ。
ジョンジュの人質の事を聞いたギョンホは激怒し、刑務所でジュヒョンに暴行する。

 

ジュヒョン暴行の一件で、法廷に立ったギョンホ。
そこへ、ジョンジュが判事としてやってくる。

 

ギョンホは、そこで衝撃の告白をする。
10年前の暴行殺人事件の犯人は、自分ではなく真犯人がいると。
何と真犯人はこの法廷内にいるというから、会場は騒然となり…。

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ5話

ギョンホは、ハンジュンの顔を見ながら証言をする。
真犯人の名前は出さないが、ギョンホと真犯人の中で何か取引が行われた様子。

 

一方、ウィヒョン父は、数年経って自分の判決が間違っていたことに気づく。

 

そんな中、再び刑務所に戻るギョンホの後姿を見つめるジョンジュ。
そんなジョンジュを、心配するハンジュン。

 

死んだ被害者カヨンの特別な靴が発見され、事件は新たな展開を見せるが…。

 

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ6話

会食中に、ウィヒョンと一緒に退席するジョンジュ。
二人は、法廷に向かっていた。

 

途中、寒い中疲れて寝ているヨンスに遭遇する。
ヨンスは、車のナンバーのような数字を覚えていた。

 

その番号から、ハンジュンを疑い始めるウィヒョン。
まさかハンジュン先輩なわけがないと、半信半疑はジョンジュは…。

イ判サ判(法廷プリンス)-4話~6話の感想

顔つきだけで、ハンジュンが怪しく見えちゃうのは私だけ?
家族みんな判事だなんて、すばらしいね。

 

それでもちっとも幸せそうじゃない…。

 

ハンジュン母に、絶対的な信頼を置いているジョンジュ。
いいアドバイスもたくさんもらってるけど、なんか大どんでん返しがありそうな予感!

イ判サ判(法廷プリンス)-次回のあらすじ

母の頼みで。ジョンジュを送るハンジュン。
ジョンジュは、ハンジュンに1つだけお願いをして…

イ判サ判(法廷プリンス)のあらすじ(7話~9話)はこちら

イ判サ判(法廷プリンス)-全話一覧

イ判サ判(法廷プリンス)-あらすじ全話一覧はこちら