いつも春の日

韓国ドラマ・いつも春の日-あらすじと感想!最終回まで(16話~18話)


最高視聴率は12%!人気女優カン・ビョルのドラマ復帰作!

取り違えてしまった赤ちゃんによって、運命が入れ替わる。
真の家族の愛を描く、心温まるドラマ!

「いつも春の日」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「いつも春の日」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

いつも春の日の相関図・キャスト情報はこちら

★いつも春の日-あらすじ16話

飲み会に参加していたインジョン。
そこで、ユノはインジョンから本心を聞く。

 

彼女の気持ちが分かったユノは、ますますインジョンのことが好きになっていく。

 

その頃、ハンギルは自分の実父の正体を知る。
しかし、そのことを隠そうとして…。
ヒョンジュンは、ハンギルの行動に不信感を感じ始める。

★いつも春の日-あらすじ17話

連絡が途絶えていたテピョンの息子を、調べ始めるミョンシク。
彼はテピョンの実子を、やっとのことで見つける。

 

一方、会社の仕事に関心を持ち始めるユノ。
しかし、同僚の反応は冷たいものだった。

 

その頃、ハンギルは、自分の行いがバレないか不安で…。

 

★いつも春の日-あらすじ18話

インジョンが考案したジュース販売の件が、思うように進まないインジョン。
ユノは、そんなインジョンを傍で励ます。

 

一方、テピョンの息子の情報を耳にするミョンシク。
その話を聞いて、インジョンは驚きを隠せない。

 

トクサンは、ヒョンジュンから話があると言われて…。

★いつも春の日-16話~18話の感想

ユノとインジョンの距離が、近づいてきた~!!
ずっとインジョンの傍で支えてあげて(>_<)

 

インジョンは、ユノの気持ちを受け入れてくれるかな?

 

ミョンシクとテピョンの親子関係も、ハッキリしてきた。
流石にこの展開はミョンシクも驚くわ…!

 

ハンギルは、これからも嘘に嘘を重ねていきそう。
見ていて苦しい限り…。

★いつも春の日-次回のあらすじ

インジョンの考案したジュースが販売されるか、結果を心待ちにしているセウンとユリ。
そんな中、ヒョンジュンとユノは、インジョンのことが気になって…

いつも春の日のあらすじ(19話~21話)はこちら

いつも春の日-全話一覧

いつも春の日-あらすじ全話一覧はこちら