いつも春の日

韓国ドラマ・いつも春の日-あらすじと感想!最終回まで(19話~21話)


最高視聴率は12%!人気女優カン・ビョルのドラマ復帰作!

取り違えてしまった赤ちゃんによって、運命が入れ替わる。
真の家族の愛を描く、心温まるドラマ!

「いつも春の日」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「いつも春の日」(19話~21話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

いつも春の日の相関図・キャスト情報はこちら

★いつも春の日-あらすじ19話

インジョンの考案したジュースが販売されるか、結果を心待ちにしているセウンとユリ。

 

そんな中、ヒョンジュンとユノは、インジョンのことが気になってしょうがない。
ますます2人は、お互いを牽制し合うようになる。

 

一方、ミョンシクに自宅に来てほしいと頼まれるトクサン。
その状況に油断できないハンギルは…。

★いつも春の日-あらすじ20話

ユリには、秘密にしていたことがあった。
そのことがいつバレるのかと、ユリは不安で落ち着かない。

 

その頃、ユノは隠し事を持つユリに対して、責任を取る覚悟をする。
一方、ヒョンジュンは復讐のチャンスをうかがっていた。

 

そして、息子を装っていた人物を目かけたミョンシクは…

 

★いつも春の日-あらすじ21話

ハンギルとミョンシクは、内密に会っていた。
しかし、その現場をヒョンジュンに目撃されてしまう。

 

ヒョンジュンのことが気になっているユリ。
そして、ヒョンジュンも自分のことを好きになるってくれると確信する。

 

そんな中、インジョンはユノに話があると打ち明けるが…。

★いつも春の日-19話~21話の感想

ユノの妹ユリは、スーパーポジティブだね!
プラスの波動が伝わってくる(笑)

 

みんなあんな風に生きられたら楽なのに!

ユリとヒョンジュンはこのまま両思いになれるんだろうか?

 

そして、インジョンはユノに何を伝えようとしてたんだろう?
ユノとインジョンの2人の進展も気になる~。

★いつも春の日-次回のあらすじ

ミョンシク家に、セウン結婚の知らせが届く。
突然の吉報を聞いて、驚くミョンシクの家族たちは…

いつも春の日のあらすじ(22話~24話)はこちら

いつも春の日-全話一覧

いつも春の日-あらすじ全話一覧はこちら