いつも春の日

韓国ドラマ・いつも春の日-あらすじと感想!最終回まで(28話~30話)


最高視聴率は12%!人気女優カン・ビョルのドラマ復帰作!

取り違えてしまった赤ちゃんによって、運命が入れ替わる。
真の家族の愛を描く、心温まるドラマ!

「いつも春の日」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「いつも春の日」(28話~30話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

いつも春の日の相関図・キャスト情報はこちら

★いつも春の日-あらすじ28話

ようやくテピョンの手術が始まるが、その内容は難易度の高いものだった。
ミョンシクにも、手術が難航している状況が伝わる。

 

一方、出生の秘密を隠しているハンギルに、ヒョンジュンは追い打ちをかける。
そして、ヘジャはミョンシクとハンギルの会話を、偶然聞いてしまう。

 

その頃、ユノはインジョンへの想いが、どんどん大きくなっていくが…。

★いつも春の日-あらすじ29話

見知らぬ人物が、テピョンの病院へ駆けつけていた。
その人物を不審に思うトクサン。

 

そんな中、テピョンの手術に協力することにしたハンギル。
しかし、ハンギルは重要なことを打ち明けない。
何も教えないハンギルに、トクサンは面白くなかった。

 

その頃、インジョンはミョンシクにまつわる秘密を知るが…。

 

★いつも春の日-あらすじ30話

ハンギルが、隠し通してきた秘密を知ったトクサン。
不安な状況が続く中、テピョンの件でヘジャは手術に同意しないと言い出す。

 

何とかミョンシクへ、説得を試みるが…。

 

そんな中、ユノはインジョンに早く会いたくてしょうがなかった。
一方、ユノの良い所がはっきり分からないインジョンは…。

★いつも春の日-28話~30話の感想

テピョンの手術は難航してるね…。
何事もなく終わってほしい~!

 

手術が大変だったり、ヘジャが反対したりと、心配なことが続くね。
ヒョンジュンは、ハンギルへどうやって復習するつもりなんだろ?

 

だんだん分かってきているけど、ハンギルが隠し通してきた過去って?
トクサンはハンギルのことを快く思っていないから、まだまだ2人の関係も波乱がありそう♪

 

すれ違いが続くユノとインジョンが早く結ばれてほしいな(^^)

★いつも春の日-次回のあらすじ

トクサンとハンギルの元へ、親子関係を示す書類が宛名不明で届く。
送り主が分からない状況に、困惑する二人をヒョンジュンも気にかけて…

いつも春の日のあらすじ(31話~33話)はこちら

いつも春の日-全話一覧

いつも春の日-あらすじ全話一覧はこちら