ジャグラス

韓国ドラマ・ジャグラス-あらすじと感想!最終回まで(13話~15話)


チェ・ダニエルが3年ぶりのドラマ出演!クールイケメンを演じる!

超社交的な女性と他人に無関心な男性。
真逆な二人が出会い繰り広げる、ラブコメディ!

「ジャグラス」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ジャグラス」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ジャグラスの相関図・キャスト情報はこちら

ジャグラス-あらすじ13話

ユニとチウォンの仲睦まじい写真と同棲説が、会社に広まる。
チウォンは、周囲の反応は気にしないと堂々と交際を認める。

 

そんな中、チョ専務は、チウォンを退職させようと企む。
ユニとチウォンのプライベート生活のせいで、会社のイメージを悪くしていると主張する。

 

そこで、副社長はチウォンを呼び出すのだった。
社内の雰囲気を考慮し、ユニの家を出ることを提案されるチウォンは…。

ジャグラス-あらすじ14話

ボン専務と遭遇した、ユニとチウォン。
本社下いるべきボン専務がここにいるのか、疑問に思うのだった。

 

家と会社以外の場所で、会う機会が少なかったユニとチウォン。
普通のカップルのように、甘いデートを楽しむ二人。

 

一方、ジョンエの正体を知ったユルは、冷たい態度をとるのだった。
信じていたジョンエに、裏切り感を感じたからだった。

 

ジャグラス-あらすじ15話

チウォンと映像事業部の人たちは、部署にユニを連れてくるため力を合わせる。
家でも会社でも、常に離れて過ごすことになったユニとチウォン。

 

お互いを想う気持ちは大きくなる一方なのだが…。

 

そんな中、ユニは、ボン専務に復讐する作戦を計画する。
ボン専務は、秘書たちに不当な事をたくさんしてきたのだ。

 

一方、出勤しないジョンエの事が気になって仕方ないユル。
ユルは、ジョンエの家を訪ねるが…。

ジャグラス-13話~15話の感想

ユニとチウォンのラブラブシーン見てると、こっちまでにやけてきちゃう。
長くいい関係を築くためには程よい距離も必要なのかも。

 

ユニとチウォンみたいに、離れるとお互いの大事さも大きく感じるものなもんね。

 

ジョンエのことで、ユルはだいぶショックみたいだね。
どんなことも笑って乗り越えるユルが、今回はユルじゃないみたい!
秘書業務も楽じゃないね。

ジャグラス-次回のあらすじ

ボン専務に、痛快な復讐を企てるユニ。
ユニは、期待を膨らませ、着々と準備を進めて…

ジャグラスのあらすじ(16話(最終回))はこちら

ジャグラス-全話一覧

ジャグラス-あらすじ全話一覧はこちら