自白

韓ドラ・自白(1話~3話)のあらすじ感想【父親を救うために立ち上がる!】


2PMジュノが強い芯を持った弁護士を熱演する法廷ストーリー!

一度でも判決が確定した事件は扱うことができない「一事不再理の原則」。
そこに隠されている真実に迫っていく法廷捜査ドラマ。

「自白」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「自白」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

自白の相関図・キャスト情報はこちら

自白-あらすじ1話

5年の間に発生した2つの殺人事件。
事件が発生した現場だけではなく、凶器や殺害方法まで類似していた。

二つの事件が示す容疑者はジョングとその弁護人ドヒョン。
ドヒョンは、被告人ジョングのために無罪の弁論準備をする。

ジョングは犯人だと確信する刑事チュノ。
法廷の中と外を行き来する激しい戦いが始まる。

自白-あらすじ2話

5年前と同じ方法で反復される殺人事件。
そして、ドヒョンは再び容疑者ジョングの弁護を任されるのだった。

ジョングは自分は殺してないと容疑を否定する。
しかし、現場検証の結果すべての証拠はジョングが容疑者であることを示していた。

途方にくれるドヒョンの前に5年ぶりに現れたチュノ。
チュノはジョングの無罪を立証できるのいう。

その代価としてあり得ない条件を提示するチュノにドヒョンは…。

 

自白-あらすじ3話

ドヒョンは、5年前の殺人事実を自白するようジョングに要求する。
そして、チュノを証人申請する。

激しい法廷の戦いが繰り広げられる中、ジョングに最終的な判決が下る。
一方、事件を解決させたドヒョンに再び激震が走る。

思わぬ場所であるものを発見したのだ。
それは、死刑囚となった父ピルスの事件の手がかりだった…。

自白-1話~3話の感想

ジュノの制服姿がなんか新鮮だった!
高校生の時に親が死刑囚になっちゃうなんて。。。

しかも納得のいかない裁判だし、父親自体も無言を通したっきり。
ドヒョンがどんだけ辛くて悔しい思いをしてきたことか。

汚い権力に負けず真実を明らかにしてほしいわ。
最近ジュノの演技に磨きがかかった気がする!

自白-次回のあらすじ

事件の受任をためらうドヒョン。
ジョングはそんなドヒョンに隠していた自分の正体を…

自白のあらすじ(4話~6話)はこちら

自白-全話一覧

自白-あらすじ全話一覧はこちら