自白

韓ドラ・自白(4話~6話)のあらすじ感想【最強タッグのはじまり】


2PMジュノが強い芯を持った弁護士を熱演する法廷ストーリー!

一度でも判決が確定した事件は扱うことができない「一事不再理の原則」。
そこに隠されている真実に迫っていく法廷捜査ドラマ。

「自白」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「自白」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

自白の相関図・キャスト情報はこちら

自白-あらすじ4話

事件の受任をためらうドヒョン。
ジョングはそんなドヒョンに隠していた自分の正体を明かすのだった。

一方、幼いドヒョンとユリの面倒を見てくれた看護師ギョンソン。
ギョンソンが業務上過失致死容疑で逮捕される。

ドヒョンは、ギョンソンの弁護を引き受けることに。
事件の調査をするドヒョンは、衝撃の事実を知る。

自白-あらすじ5話

担当検事ジュンドとギョンソンと被害者の関係が明らかに。
殺人容疑に控訴内容が変更となる。

弁護の準備をしていたドヒョンは、ギョンソンと関連する新たな事実を知る。
その事でドヒョンは、頭を抱え苦悩する。

一方、ドヒョンとジョングの関係を疑うチュノは、裏調査を開始。
チュノは、ドヒョンの事務所を訪ねるが…。

 

自白-あらすじ6話

ユリは、父の遺品を確認する。
その中から父の死に疑わしい状況を示すものを発見し、調査を始める。

一方、チュノはピルスの面会に行く。
そして、10年前の二つの事件の真犯人が同一人物であると確信する。

ヒョンドン殺人事件の容疑者の足取りを洗い直すことに。
その容疑者の家の前でドヒョンとチュノは…。

自白-4話~6話の感想

誰がドヒョンとチュノを尾行していたの?
6話の最後は鳥肌がたったわ…。

重要な証人はいいところでみんな殺されちゃうんだから!!

でも見てくうちにどんどんハマっていく!
次の話までどうやって待とう。(笑)

ドヒョンとチュノが手を組んでからは進行が早いから今後の展開にも期待できそう。

自白-次回のあらすじ

ユリは、ソヌの死について調べ始める。
そんなユリを監視する何者かの視線は…

自白のあらすじ(7話~9話)はこちら

自白-全話一覧

自白-あらすじ全話一覧はこちら