皇后の品格

韓国ドラマ・皇后の品格-あらすじと感想!最終回まで(1話~3話)


序盤から視聴率は10%越え!主演はチャン・ナラとチェ・ジニョク!

ミュージカル女優が突然皇帝へお嫁にいくことに!?
架空の皇室を舞台に、愛・復讐・欲望を描いたロマンススリラードラマ!

「皇后の品格」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「皇后の品格」(1話~3話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

皇后の品格の相関図・キャスト情報はこちら

皇后の品格-あらすじ1話

梨花宮で妊婦の遺体が発見された。
その遺体の首には、代々皇室に受け継がれてきたサファイアのネックレスがかかっていた。

 

1年前の大韓帝国121年、海外歴訪を終えて帰国し、記者会見を開く皇帝イ・ヒョク。
一方、ヒョクの大ファンであるミュージカル女優オ・サニーは皇帝との昼食会に応募し、当選することができた。

 

昼食会当日、ケーキをひっくり返してしまったサニーを優しく起こし笑顔を向かるヒョク。
そんな中、昼食会の参加者の一人が突然ヒョクに襲い掛かり…

皇后の品格-あらすじ2話

皇帝に恨みを持つテロリストに命を狙われたヒョクをとっさに守り、窓の外に飛び降りたサニー。

 

恋人である皇帝の秘書室長ミン・ユラと会っていたナ・ワンシクは、テロ事件に巻き込まれ、池で溺れているサニーを助けることになった。

 

一方、テロが起こったのはユラが昼食会の席を外していたせいだと責任を押し付ける皇太后カン氏。
太后カン氏から解雇を告げられたユラは、ヒョクのもとを訪ね、2人は別荘へと向かう。

 

そんな中、ユラは恋人ワンシクの母であり、自らの育ての母でもあるドヒにヒョクとの逢引きを見られてしまい…

 

皇后の品格-あらすじ3話

事故を起こし、人をはねてしまったことヒョク。
人影に気づき、慌てて被害者を車のトランクへ押し込み別荘へと戻る。

 

ドヒが車にはねられるのを目撃していたユラは別荘に戻り、ヒョクとともに別の場所にドヒを運ぶのだった。

 

一方、ドヒを探していたワンシクは、道路に血痕が残されていることに気づく。
そして、現場に落ちていた手がかりを頼りにドヒの行方を探すワンシクは、ひき逃げの犯人が皇帝ヒョクであることを知り…

皇后の品格-1話~3話の感想

2018年の現在が立憲君主制時代の大韓帝国だったらという、面白い設定のドラマが始まりました~♪

 

この設定だけ聞くと「宮~Love in Palace」みたいな感じなのかな?と思ったけど、中身は全然違う!

 

初回からドロドロでなんでもありの展開だった(*_*;
しかも、ものすごく物語の展開が早い!

 

皇帝ヒョク役のシン・ソンロクもただのカッコイイ王子様っていう感じではないね~
欲望や思惑が渦巻くドロドロした中で、チャン・ナラの存在がひときわ明るく感じられる☆

 

ただのラブコメじゃなくてなかなか面白そう(*^^*)

皇后の品格-次回のあらすじ

ひき逃げの事実を隠すため事故現場周辺の監視カメラの映像をすべて削除。
アリバイを作るためにサニーのミュージカル会場を訪れることに…

皇后の品格のあらすじ(4話~6話)はこちら

皇后の品格-全話一覧

皇后の品格-あらすじ全話一覧はこちら