皇后の品格

韓国ドラマ・皇后の品格-あらすじと感想!最終回まで(4話~6話)


序盤から視聴率は10%越え!主演はチャン・ナラとチェ・ジニョク!

ミュージカル女優が突然皇帝へお嫁にいくことに!?
架空の皇室を舞台に、愛・復讐・欲望を描いたロマンススリラードラマ!

「皇后の品格」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「皇后の品格」(4話~6話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

皇后の品格の相関図・キャスト情報はこちら

皇后の品格-あらすじ4話

ひき逃げの事実を隠すため事故現場周辺の監視カメラの映像をすべて削除し、アリバイを作るためにサニーのミュージカル会場を訪れることに。

ヒョクはその後開かれたミュージカル出演者たちの打ち上げにも参席し、完璧なアリバイ工作を図る。

その頃、ワンシクは母ドヒの死を確認し、悲しみに暮れていた。
そんな中、ヒョクはユラとの結婚を発表しようとするが、そこにサニーが現れ…

一方、ひき逃げの犯人を明かそうとするワンシクは、ヒョクの命をうけたピルジュに銃で撃たれてしまい…

皇后の品格-あらすじ5話

ヒョクと結婚し、権力を握ろうとするユラを牽制するため、サニーを王宮に招待した太后カン氏。
サニーがヒョクと交際している女性だと言って周囲を驚かせる。

テロ事件でヒョクの命を助けたサニーに会えたことを喜んだ太皇太后チョ氏は、サニーを気に入り歓迎した。

これを機にユラをヒョクから引き離そうとする太后カン氏は、ユラを脅迫するが、そこに太皇太后チョ氏が現れたことで逆に危機に陥ってしまった。

一方、再びヒョクに会いに行き、自身の思いを伝えるサニー。
しかし、ヒョクの態度は冷たく…

 

皇后の品格-あらすじ6話

ピルジュに撃たれ、海に沈みかけていたところを皇室に反対する勢力の代表であるビョン・ベコに助けられ、一命をとりとめたワンシク。
母の命を奪ったヒョクへの復讐のため、ワンシクは過酷な訓練をはじめるのだった。

一方、ユラをひき逃げ事件の犯人として警察に通報しようとする太后カン氏。
それを知ったヒョクは事故の真実を太后カン氏に話し、ユラをかばおうとする。

太后カン氏はユラを警察に突き出さない代わりに、サニーとの結婚を命じるのだが…

皇后の品格-4話~6話の感想

ユラと太后カン氏のバトルでさらにドロドロ感が増してきた!
ユラも悪女だけど、ユラをコンクリート詰めにしようとするカン氏も相当怖い(*_*;

憧れだった皇帝ヒョクと近づけて喜んでいるけど、カン氏やユラに利用されるサニーが心配…
そして、復讐のために名前と姿までも変えたワンシク!

あまりの変貌ぶりにビックリ( ゚Д゚)!
スピーディーな展開で目が離せません!

皇后の品格-次回のあらすじ

姿を変え、チョン・ウビンとして皇室の警備員になったワンシク。
一方、海外から帰国した皇太子ユンは…

皇后の品格のあらすじ(7話~9話)はこちら

皇后の品格-全話一覧

皇后の品格-あらすじ全話一覧はこちら