9年ぶりにイ・ビョンホンがドラマ主演!注目俳優のユ・ヨンソクも出演!

舞台は明治4年に起きた辛未洋擾。
軍艦に乗船した少年がアメリカ軍人として母国朝鮮に戻り巻き起こる時代劇。

「ミスターサンシャイン」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「ミスターサンシャイン」(22話~24話(最終回))のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

ミスターサンシャインの相関図・キャスト情報はこちら

ミスターサンシャイン-あらすじ22話

ユジンは、手錠をかけられ連行される。
その様子を見ていたエシンは心を痛める。

 

エシンは、投獄されたユジンに会いに行く。
自分と会ったせいでユジンからたくさんのものを奪ってしまったと謝罪する。

 

ドンメは、ホタルのせいでエシンが危険にさらされていることを知る。
激怒したドンメは日本に向かうが…。

ミスターサンシャイン-あらすじ23話

ハナは、イルシクとチュンシクに爆弾を準備してほしいと頼む。
グローリーホテルを爆破しようとしたのだ。

 

ハナは、日本軍が泊まっているホテルに爆弾を仕掛ける。
そして職員たちを呼び出す。

 

手紙とお金を渡し出来るだけ遠くに逃げるように指示するハナ。
振り返らずに決して戻って来てはいけないと。

 

ミスターサンシャイン-あらすじ24話(最終回)

朝鮮を売った裏切り者たちのせいで、朝鮮人たちは無差別に殺されていく。
エシンが現れた時には、すでに一行は殺された後だった。

 

アデクが生き残っていることを発見したエシン。
そこへ日本軍がやって来て、エシンを逮捕しようとする。

 

朝鮮人たちはエシンの前に壁を作り彼女を守るのだった。
銃を向ける日本軍の前から一歩も動こうとしないのだった。

ミスターサンシャイン-22話~24話(最終回)の感想

とても悲しいお話だった。
終盤に向けては本当に目をそむけたくなるくらい。

 

苦しい悲しすぎる。
結局みんな死んじゃうのかって感じだし。

 

ドンメとヒソンの死は結構ショックだった。
ユジンが助けたあの男の子が最後は未来の希望になるなんて。
スケールの大きい映画みたいなドラマだったなあぁ。

ミスターサンシャイン-全話一覧

ミスターサンシャイン-あらすじ全話一覧はこちら