二度はない

韓ドラ・二度はない(1~3話)あらすじ感想【最愛の夫の突然すぎる死】

ソウルの中心地に残る古い旅館「楽園旅館」
ここにはなぜか訳ありの宿泊客ばかりが集まる

一度きりの人生…人生に二度目はない!!
失敗と心の傷を乗り越えて再起を夢見る人々の愉快で痛快な人生再挑戦記!!

「二度はない」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「二度はない」(1~3話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

二度はない-あらすじ1話

ソウル中心で古い宿泊所「楽園旅館」を営むマンネ。
一晩だけの宿泊客は取らず、宿泊するにはマンネの厳しい面接に合格しなければならない。

一方、出産を間近に控えたバッカ。
結婚式を挙げたその日、夫のジングは会社からの呼び出しをうけ、急遽会社に向かうことになる。

おなかの子と夫の帰りを待つバッカのもとに届いたのは、夫の死の知らせだった。
ジングの死の真相を明らかにするため、バッカは一人身重の身体でクソンホテルに向かうのだが…

ゆきママ
ゆきママ
いつ子供が生まれてもおかしくない身体で、一人ソウルにやってきたバッカ!!楽園旅館で無事に出産できるのか?!

二度はない-あらすじ2話

会社に駆けつけたジングは国税局の調査が入っていることに驚く。
自分のデスクからそっとUSBを持ち出すジング。

すべての責任を押し付けられ、中国へ高飛びするよう命じられるジング。
ジングはバッカに電話を入れ、涙を隠しながら中国に出張に行くことになったと嘘をつく。

クソンホテルの孫娘ヘリと恋人のウジェは、ジングが身を隠していた倉庫に何も知らずに入ってしまった。
ヘリとウジェはジングの正体を誤解し、揉み合いになった拍子にろうそくが倒れ、火災が起こってしまう。

その頃、何も知らないバッカは一人、ジングの帰りを待ち続けるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
トラブルに巻きこまれてしまったジング!!バッカの出産も間近に迫っているのに…どうしてこんなことに(>_<)

 

二度はない-あらすじ3話

ヘリを連れて倉庫から逃げだしたウジェ。
ウジェは中に残っているジングを助けに再び倉庫に戻ろうとするが、すでに火の手が回り助け出すことは不可能だった。

その頃、心中を決心していたマノとグミ夫妻は偶然にも火災現場を目撃することになる。
さらに、屋台で飲んでいたコボクも火災に驚くのだった。

翌朝、ジングの死を知ったインスク。
インスクはジングに不正の責任を押し付け、ジングは自殺したことにするのだった。

一方、ジングを助け出せなかったことにウジェは苦しみ…

ゆきママ
ゆきママ
濡れ衣を着せられた上に自殺したことにされてしまったジング…ウジェも現場にいたことが後々大きなカギになりそう!!

二度はない-1話~3話の感想

ソウルの真ん中にありながらレトロな雰囲漂う楽園旅館!
不思議と訳ありの人々が集まるこの旅館でバッカも暮らすことになりそうね☆

無念の死を遂げたジング…
その原因となった火事をのちに楽園旅館に住むことになった人々が目撃していたことが今後どうつながっていくのか、さっそく今後の展開が気になる!!

最終回まで楽しみながら鑑賞していきたいと思います♪

二度はない-全話一覧