二度はない

韓ドラ・二度はない(43話~45話)あらすじ感想【コボクの正体は…】

ソウルの中心地に残る古い旅館「楽園旅館」
ここにはなぜか訳ありの宿泊客ばかりが集まる

一度きりの人生…人生に二度目はない!!
失敗と心の傷を乗り越えて再起を夢見る人々の愉快で痛快な人生再挑戦記!!

「二度はない」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「二度はない」(43話~45話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

二度はない-前回までのあらすじと感想

ジングの死にインスクが関わっていることを確信したバッカ。
ヘジュンもまたジングの死について調べ始めることに。

そんな中、楽園旅館の住人たちはマノとグミ夫妻のために金を集めてベーカリーを開店させることに。
そのためにコボクは金庫に預けていたカバンを取り出すが、その中身は見覚えのないもので…

一方、ワンサムはウンジを連れ出そうと楽園旅館にやってくるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ウンジとワンサムの件で楽園旅館に嵐が訪れそう…

二度はない-あらすじ43話

ウンジの交際相手がワンサムであると知って衝撃を受けるマンネとコボク。
ウンジはワンサムから旅館か自分どちらか選べと迫り、困り果てたウンジは泣く泣くワンサムについていくことに。

ウンジを家に連れてきたワンサムに抗議をするドヒとインスク。
到着早々、ウンジはドヒとインスクからの攻撃に遭うことに。

ウンジが出て行ったことにショックをうけるマンネを慰めるコボク。
プンギもまたウンジのいない部屋に寂しさを感じ…

ゆきママ
ゆきママ
ウンジは出て行ってしまったけど、ドヒとインスクがいるワンサムの家で暮らすのは大変なことでしょうね…

二度はない-あらすじ44話

ジングの横領の件に関わっているのではないかと疑うヘジュンに苛立ちと焦りを感じるインスク。

一方、ワンサムは次期会長にヘジュンを指名すると告げるが、ヘリはその理由に納得ができず、ワンサムと険悪な雰囲気になってしまう。

一方、プンギはインスクから交際を申し込まれる。
インスクとプンギの仲を疑っていたドヒは、2人の密会写真の入手に成功する。

そんな中、グミはヨルムを連れてケーキの配達に向かったのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ヨルムを置いて一人で帰ってきてしまうなんて(;’∀’)しかも、どこへ置いてきてしまったのかわからないなんて…そんなことあり得る?!

 

二度はない-あらすじ45話

ヘジュンのおかげで無事にヨルムを見つけることができたバッカ。
そのお礼としてバッカはヘジュンに昼食をごちそうすることに。

そんな中、マンネはコボクの部屋から金塊と札束の入ったカバンを見つけてしまう。
マンネはコボクがどこかから盗んだのではないかと思い込み、カバンをかまどの中に隠すのだが…

ヘジュンは代表取締役になったら、ジングの件を調べると約束するのだが…

ゆきママ
ゆきママ
コボクはただ者ではなかった!!クソンホテルをどうするつもりなんだろう…

二度はない43~45話の感想

ウンジはドヒやインスクからは嫌がらせに遭い、楽園旅館にも戻れず…
ワンサムからカードをもらっているからお金には困らなそうだけど、この先どうやって暮らしていくのでしょうか(>_<)

グミはヨルムを連れて配達に出掛け、ヨルムをおいて一人で帰ってきてしまうなんてどうしちゃったんでしょう?!
ヘジュンが無事に見つけてくれたから問題なかったけど、自分の失敗にグミも相当落ち込んでしまったみたい(;'∀')

これからコボクがキーマンになりそうな感じ!!
ワンサムとの対決も気になるところ~♪

二度はない-全話一覧