二度はない

韓ドラ・二度はない(58話~60話)あらすじ感想【苦悩】

ソウルの中心地に残る古い旅館「楽園旅館」
ここにはなぜか訳ありの宿泊客ばかりが集まる

一度きりの人生…人生に二度目はない!!
失敗と心の傷を乗り越えて再起を夢見る人々の愉快で痛快な人生再挑戦記!!

「二度はない」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「二度はない」(58話~60話)のあらすじと感想を 紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

二度はない-前回までのあらすじと感想

しばらくの間、楽園旅館で過ごすことになったヘジュン。

一方、結婚式を目前に控えたヘリはドヒを騙して結婚することに不安を感じ、自分からウジェとの結婚計画を白状してしまう。
ドヒが送り込んだ男たちに襲われ、ウジェは大怪我を負ってしまった。

一方、マノは突然姿を消したグミを探すのだが…

ゆきママ
ゆきママ
ウジェの選手生命、そしてグミの今後がどうなってしまうのか心配…

二度はない-あらすじ58話

ウジェが大怪我を負ったことを知らされ、ドヒを責めるヘリ。

その頃、楽園旅館の住人たちはみなウジェの今後を心配し、それぞれに心を痛めていた。
さらにグミも検査を受けることになったと聞き、驚きと戸惑いを感じてしまう。

バッカはウジェに付き添うことになり、代わりにヘジュンがヨルムの面倒を見ることに。
ヨルムの着替えを取りにバッカの部屋に入ったヘジュンは、ジングの靴の中からUSBを見つけ…

ゆきママ
ゆきママ
ヘジュンがジングの残した会計資料を見つけてしまうとは…ヘジュンは母親の犯した罪を告発することは出来るでしょうか?

二度はない-あらすじ59話

ノーススカイの会長がコボクであることを知り、衝撃を受けるワンサム。
さらにドヒが警察に連行されたと聞かされ驚愕する。

その頃、グミはマノに付き添われ、病院で検査を受けていた。
検査の結果、グミは若年性認知症の初期から中期と診断される。

グミの診断を聞いた住人たちはショックをうけるのだが…

ゆきママ
ゆきママ
やはりグミは若年性認知症だったか…せっかくベーカリーをオープンさせて軌道に乗ってきたところなのに(>_<)
 

二度はない-あらすじ60話

ヘジュンはインスクに自首するよう告げるが、インスクは聞き入れず、これ以上秘密を探られないようソン理事を遠ざける。

ジングの最期を知ったヘジュンは申し訳なさからバッカの顔をまともに見られず…
酔ったヘジュンを部屋に寝かせたバッカは、ヘジュンが握っていたUSBを見つける。

一方、ヘジュンに不正の証拠を握られたインスクはプンギにヘジュンからの部屋からUSBとパソコンを奪ってきてほしいと頼み…

ゆきママ
ゆきママ
プンギは大金に目がくらんでしまったのでしょうか…?!

二度はない―58~60話の感想

ヘジュンはジングの遺品である靴の中からインスクの不正の証拠となるUSBを発見!!
一話の中でジングが会社から呼び出されて、バッカが「靴の底が剝がれてるから新しいのを買って」と言い、ジングが「ボンドで貼れば大丈夫」と返すシーンがあったけど、ここへつながるとはビックリ!!

韓国ドラマって「前後のつじつまが合わないんじゃない?!」ってことも珍しくないのに、このドラマは意外としっかりしてる(*^^*)

楽園旅館の住人たちそれぞれに動きがあって今後の展開がいっそう楽しみになってきた♪

二度はない-全話一覧