人形の家

韓国ドラマ・人形の家-あらすじと感想!最終回まで(10話~12話)


チェ・ミョンギル×パク・ハナ×ワン・ビンナの人気女優たちが主演!ドロドロ愛憎劇!

二人の女性が愛・友情そして裏切りを繰り広げる。
その中で真実を突き止めていく緊張感あふれる復讐ストーリー!

「人形の家」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「人形の家」(10話~12話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

人形の家の相関図・キャスト情報はこちら

人形の家-あらすじ10話

セヨンは、本格的に留学準備を開始する。
ギョンへは、ずっとセヨンを恋しがるのだった。

 

一方、会長はジェジュンに指示する。
すぐにセヨンを呼んでくるようにと。

 

会長は、ヨンスクの娘がセヨンであることを知ってしまったのだ。
家の前で待ち伏せしていたジェジュンは…。

人形の家-あらすじ11話

ヨンスクの職場を知ったセヨンは衝撃を受ける。
ヨンスクもまた、大きく動揺するのだった。

 

ヨンスクは、会長のもとを訪れ謝罪する。
2度とセヨンとギョンへを会わせないと約束するのだった。

 

しかし、会長は、ギョンへの傍にセヨンを置いておこうと提案する。
会長の提案に反対のヨンスクは…。

 

人形の家-あらすじ12話

バイクにひかれそうになったセヨンを助けたジェジュン。
ジェジュンは、そのせいで軽いケガを負う。

 

一方、ギョンへは、会長に催促するのだった。
セヨンを早く連れてきてほしいと。

 

そんな中、自分のせいで怪我をしたジェジュンに罪悪を感じるセヨン。
ジェジュンは、セヨンに秘書の仕事をお願いするが…。

人形の家-10話~12話の感想

ジェジュンカッコいい!!
自分の方が怪我したのに、ビックリしたセヨンを気遣うなんて。

 

さらに秘書の手伝いを依頼するなんて。
私も一緒にジェジュンと毎日仕事したいな(笑)

 

ギョンへも勝手だな(>_<)
会長も結局はギョンへの言いなりなんだから…。

人形の家-次回のあらすじ

ギョンへが精神科の治療を受けているという情報が会社に広まる。
そのせいで、ギョンへのヒステリーはひどくなり…

人形の家のあらすじ(13話~15話)はこちら

人形の家-全話一覧

人形の家-あらすじ全話一覧はこちら