人形の家

韓国ドラマ・人形の家-あらすじと感想!最終回まで(16話~18話)


チェ・ミョンギル×パク・ハナ×ワン・ビンナの人気女優たちが主演!ドロドロ愛憎劇!

二人の女性が愛・友情そして裏切りを繰り広げる。
その中で真実を突き止めていく緊張感あふれる復讐ストーリー!

「人形の家」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「人形の家」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

人形の家の相関図・キャスト情報はこちら

人形の家-あらすじ16話

パーソナルショッパーの契約書を見たセヨン。
自分の夢に向かって、自分のやりたい仕事をして生きることに。

 

セヨンは、ヨンスクにその旨を伝える。
一方、ウン会長は、役員会議を召集する。

 

そんな中、ヨンスクは、ミョンファンに警告する。
ギョンへが傷つくようなことがあれば、ただじゃ置かないと…。

人形の家-あらすじ17話

ヨンスクが、ウン会長の執事であることを知ったセヨン。
その事実に大きな衝撃を受ける。

 

一方、ウン会長は、ギョンへをウィナーズの後継者にする準備を始める。
ギョンへのもとで、働き始めたセヨン。

 

パーティーに来ていく洋服を買いに行くギョンへ。
セヨンは、ギョンへと共に買い物に出かけるが…。

 

人形の家-あらすじ18話

ヨンスクから頬を叩かれたセヨン。
セヨンは悔しくて涙を流し訴える。

 

ミョンファンがギョンへを脅迫する。
その事実を知ったヨンスクは、衝撃を受ける。

 

一方、ギョンへは、不安に怯えていた。
ウン会長に捨てられるのではないかと落ち着かない。

人形の家-16話~18話の感想

なんかとんでもない話だわ。
5年前に交通事故を起こしていたんだ。。

 

それから、精神状態が不安定になったのかな。
その事故もミョンファンの演出なんじゃないの?

 

普通、その時点で救急車や警察を呼ぶのが常識でしょ!
セヨンの悔しい気持ち、こっちまで伝わって来たよ(>_<)

人形の家-次回のあらすじ

ミョンファンは、セヨンに優しく話し始める。
デザイン研修生の合格を祈願すると…

人形の家のあらすじ(19話~21話)はこちら

人形の家-全話一覧

人形の家-あらすじ全話一覧はこちら