演技派のチャン・ヒョクとパク・セヨンが、2年ぶりの共演!

お金に飲み込まれ生きていることに、気づかない人々たち。
そんな人間の欲望を描いた愛憎劇。

「お金の花」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「お金の花」(7話~9話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

お金の花の相関図・キャスト情報はこちら

お金の花-あらすじ7話

DNA検査の結果は陰性。
ピルジュが裏で根まわしをしたのだ。

 

マルランは、ピルジュにホギョンの家族について尋ねる。
そしてピルジュに、ウンチョンを探してほしいと依頼する。

 

一方、会長はマルランに裏金の管理を任せる。
ピルジュの質問に動揺したソンギョンは、返答に困り…。

お金の花-あらすじ8話

ピルジュが受け取ったDNA検査を、プチョンが確認する。
また、チョンアグループの血縁者が現れたのかと言うプチョン。

 

ピルジュは、後で話そうと誤魔化す。
検査はすべて仮名で行うようヨングに指示していたピルジュ。

 

一方、プチョンとモヒョンの両家顔合わせの日を迎える。
その時、ピルジュがモヒョンを見つめる姿を目撃したマルランは…。

 

お金の花-あらすじ9話

ピルジュは空港でソウォンの姿を目撃する。
ソウォンの横には、小さい男の子がいた。

 

ピルジュは、二人の後を追うが見失ってしまう。
一方、3世の誕生を心待ちにするマルランと会長は、プチョンを圧迫する。

 

そんな中、ソウォンの子が病院に入院する。
知らせを聞いて、病院に駆けつけるプチョンは…。

お金の花-7話~9話の感想

最悪の事態は逃れたピルジュ。
ピルジュの頭の中では、全部計算しつくされているだね。

 

まだマルランの不信感完全に消えたわけじゃないから気をつけてねw

 

ソウォンが、子供を産んでいたとは。
これは、ピルジュの計画に誤算が生じるんじゃないか?

 

モヒョンとプチョンの間には、どうして子供ができないんだろう。
これもピルジュの策略?

お金の花-次回のあらすじ

モヒョンの病室に行き、モヒョンの手を握るマルラン。
そこへ、ハジョンがプチョンを追いかけて…

お金の花のあらすじ(10話~12話)はこちら

お金の花-全話一覧

お金の花-あらすじ全話一覧はこちら