黄金庭園

韓ドラ・黄金庭園(13話~15話)のあらすじ感想【二人の運命】

ハン・ジヘ主演!30代男女4人が繰り広げる運命に翻弄された人生ゲーム。

それぞれ違う環境で育った4人の男女。
4人は27年前に起こった黄金庭園の後援会でのある事件に関連していた。

秘密を追跡するものと秘密を隠そうとするものの危険なゲームが始まる。

「黄金庭園」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!

今回は、「黄金庭園」(13話~15話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

黄金庭園-前回までのあらすじと感想

ソンウクの携帯が発見される。
罪悪感と不安感で怯えるジュンギを傍で見守るビナ。

ジュンギの罪を葬るためにビナと結婚させるように助言するテソン。
テソンの意見にナミは…。

ゆきママ
ゆきママ
すべてはナンスクの思惑通りに向かってるね。
ナンスクとナミは似た者同士だのかもしれない!

黄金庭園-あらすじ13話

27年前の事故の事を振り返るビナとナンスク。
一人で二人の子供を育てられないと判断したナンスクがビナ(当時ドンジュ)を手放そうとする。

その話を聞いたビナが泣き叫び暴れ、ナンスクが運転を誤り事故が発生したのだった。
一方、ドンジュが口ずさむ鼻歌に激しく動揺するピルスン。

その歌は、ピルスン父が黄金庭園の後援会のため作ったものだったからだ。
ピルスンは、幼少時代のドンジュと自分に共通点を追跡するが…。

ゆきママ
ゆきママ
ありえない話の連続だね( 一一)
ビナとナンスクの報われない運命は本当に似ているけど、自分たちがそうさせてる部分もあるんじゃ…。

黄金庭園-あらすじ14話

ドンジュは本当の両親が見つかるかもしれないと、黄金庭園について調べ始める。
面会拒否されているドンジュを見かけるピルスン。

ピルスンのおかげで通過し会社のエレベーターに乗るドンジュ。
ドンジュは、両親についての情報がわかるかも知れないと胸を弾ませる。

そのエレベーターにビナとナンスクが乗っていた。
ドンジュとピルスンの会話を聞いた二人は息を飲む…。

ゆきママ
ゆきママ
エレベーターの中であんな話普通しないよ!
まさか二人が乗ってたのと二人の衣装が派手過ぎて驚いた。
 

黄金庭園-あらすじ15話

ドンジュの父親の写真を入手したピルスン。
同じ頃、ナンスクもビナにその写真を見せドンジュの父親について話す。

ドンジュとビナの人生を変えざるおえなかった理由を知るビナ。
ナンスクは、ビナを財閥家に嫁がせる事しか頭にない。

過去の身元がはっきりしないビナを信用できないナミは、悩み続ける。
ジュンギは、ナミに優しく説得するが…。

ゆきママ
ゆきママ
ナンスクはナミにあこがれてたんだね。
憧れるなら自分でその地位を手に入れればいいのに。
娘を結婚させてその富を得ようなんてありえない(/ω\)

黄金庭園-13話~15話の感想

27年前の事件が次第に明らかに。
ひどい事件だし、迷宮入りしている事が不思議。

ありえないことだらけだし、証拠資料も奪われちゃったしね。
ナンスクは何を根拠にあんな自信たっぷりなんだ?

ビナがちょっとかわいいだけじゃん。
ドンジュのお人好しぶりも時にはちょっとウザくなる。

黄金庭園-あらすじ感想全話一覧

黄金庭園のあらすじ感想をまとめて、評価もしています♪
もし良かったら参考にしてみてください。

黄金庭園の感想まとめと評価はこちら