リターン

韓国ドラマ・リターン-あらすじと感想!最終回まで(16話~18話)


イ・ジヌクのドラマ復帰作!コ・ヒョンジョンと共演で話題に♪

上流階級に潜むスキャンダル事件。
元不良の刑事とテレビ番組の司会を務める弁護士がタックを組み、事件を暴いていくサスペンス!

「リターン」のあらすじ、感想、キャスト、相関図など、最終回までネタバレありで、全話配信しちゃいます!


韓国ドラマ大好き、ゆきママです♪
毎日、家事と子育ての間に、こっそり韓国ドラマを見るのが楽しみ♡

 

今回は、「リターン」(16話~18話)のあらすじと感想を紹介していきますね!
それでは、一緒に見ていきましょう☆

 

リターンの相関図・キャスト情報はこちら

リターン-あらすじ16話

ゴヨンは検察官に髪の毛を持ってくる。
そして、その髪の毛がミジョンのDNAと一致するか確認してほしいと依頼するのだった。

 

その後、電話をしてジョンス夫婦について再調査するよう仲間に指示するゴヨン。

 

一方、ジュニの病室に来たテソクとハクボム。
そこで、始末しようとしているとインホがやってくる。

 

テソクとハクボムは始末するタイミングを逃し、インホと病室で話をしていたが…

リターン-あらすじ17話

ジャへはテソクに電話をすると、会いに行く。
そこで書類を渡すと、その中を見て表情が変わる。
その様子を見て、ジャへは次の約束があると言って出て行く。

 

一方、インホはテソクたちが映っている監視カメラの映像を見ていて、1人でイライラしていた。
その頃、ずっと昏睡状態のジュニが目を覚ますのだった。

 

リターン-あらすじ18話

ハクスの死体の前で、ゴヨンはソクスンと話をしていた。
ソクスンはハクスの事を知っていて、ゴヨンは死体に刻まれたローマ数字が気になっていた。

 

その後、テソクを任意同行し話を聞くゴヨンだったが、有力な情報を掴むことができなかった。

 

テソクは、ゴヨンとの話が終わるとすぐさまハクボムに電話をする。
ハクボムは、テソクからビョンギとハクスの事を伝えるが…

リターン-16話~18話の感想

ジュニは、テソクとハクボムに殺されなくてよかった…。
目を覚ました時に聞いた久々の声は、やっぱり良かった♪

 

インホは2人に騙されていたと知って、怒りと悔しさが湧き出ていたけど、その演技がとても上手だった!

 

ハクボムは、自分の今いる状況をちゃんと理解していないようだけど…
いつまであんな感じなの気がする。

 

あんな人が、何不自由なく生活できていること自体苛立つ!

リターン-次回のあらすじ

ハクボムが授業をしていると、ビョンギからメッセージが届く。
そのメッセージを確認していると…

リターンのあらすじ(19話~21話)はこちら

リターン-全話一覧

リターン-あらすじ全話一覧はこちら